人気ブログランキング |

   


by miru_musical
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ:旅行( 119 )

『レ・ミゼラブル』観劇後、韓国へ行きました。またまた、またまた、韓国かい?!って感じですが、行って来ました。台風の影響が心配でしたが大丈夫でした。今回は羽田空港19:30発→キンポ空港21:50着。バスで友達の家へ…。無事にバスに乗ったのは良いのですが、最初の5つ位の停留所のアナウンスがありませんでしたが、降りる人が何人もいたのです。その後ぐらいからアナウンスがありました。あっ、バスに乗る前に、タクシーの兄さんが「日本人がバスなんて、40,000ウォンでタクシー」なんて言ってきた。もちろんボッタクリ価格。バスだと2,500ウォンなんだって!もちろん断りました。さてさて、バスのアナウンスをよーく聴いてました。私が持っていた停留所の名前が違うじゃん。けどアナウンスで「COEX」と言っていたので下車しました。降りてから迎えに来てもらいました。本当に無事に着いて良かったです。乗り過ごしたらどうにかなるかなって思っている自分がコワイ。

友達の家は、かわいいワンルームでした。
2日間、本当にお世話様でした。
e0139661_20153762.jpg

by miru_musical | 2007-07-18 01:48 | 旅行 | Comments(0)
劇場に入り自分の席に行くとおばあちゃんが座ってました。劇場内は、ガラガラでした。センターはもちろん埋まってました。両サイドは空席でした。私は最前列に座ったのですが、私とおばあちゃんとおぱあちゃんの3人だけが最前列に座ってました。舞台がちょっと高いので最前列はちょっと観劇しずらいかもしれませんが、前の人が邪魔になるといった事がないのが良いです。

スケートボードに乗ってMichael が現れました。最初に取り出したレコードは、投げ飛ばし、沢山あるレコードの中から、THE WHOのTOMMYを見つける。レコードプレーヤーにそのレコードをセットするが音が鳴らない。もう一度、レコードの針をかけてみる。微妙なタイミングで大きな音がして音楽が流れ出す。いい感じにMichael は、笑いをとってました。私は、初めて観るのでとにかく集中し観てました。

観劇する前、ずっとオリジナルキャストのCDを聴いていたのですが、主要キャストの歌声も演技もとても良かったです。オリジナルキャストと比べても問題なかったです。ちょっと弱いと思ったのはアンサンブル。(CDと比べるとですが…)Pinball Wizardで短いソロを歌い繋ぎますが、ちょっとだけ物足りなさを感じました。5人目に歌うピンクのパンツの方がなかなか良かったです。テンポよく全体的にとてもまとまっていて、歌でも演技でも表現力が素晴らしい。とぎれるといった感じがなく、どんどん話が進んでいくテンポがとても良かったです。主要キャストの役割もしっかりみえてきます。なんて言うんだろう、「目の前の舞台が違和感なく、それらしく観えてくるミュージカルを観た。」このように感じました。(日本人キャストでの動画と舞台写真を見ましたが、演出等全く違うように思いました。)

私は、Michael K. Leeさんの歌声と声と演技での表現力がとても好きなのですが、更に好きになりました。筋トレをしたのか、上半身がますますしっかりしているように見えました。10-year-old Tommyと4-year-old Tommyと手を繋ぐシーンの笑顔がとっても素敵でした。

カーテンコールでは、なんと!Michael K. Leeさんが、
私に、気づいてくれました。
目が合った瞬間、投げキッスとウィンクをしてくれました。
目の前でとても近い距離だったんですけど…。
ドキドキしちゃいました。

気づいてくれて本当にありがとうございました。
本当に感激です。

隣のおばあちゃんは、ずっとキャストのプロフィールを見ながら観劇してました。最後は、すぐに立ち上がり目を潤ませながら拍手と大歓声(←結構、激しい…。)。最後のアンサンブルは本当に感動です。客席は満席ではなかったけど、この劇場の暖かさをとても感じました。3回観劇した中で暖かさを一番感じたのがこの回でした。

本当に素敵なところにある劇場でした。こういうところで、TOMMYの公演があるなんて思えないぐらい…。人もほとんど歩いていないし…。こんなに素敵なところだとは想像していなかったです。
e0139661_20445166.jpg
e0139661_204532.jpg

by miru_musical | 2007-07-14 02:15 | 旅行 | Comments(0)
ずっとずっと待っていたこの日が来ました!
朝から、ソワソワ、ドキドキでした。

1時間30分前に出るか1時間前に出るか迷ったのですが15分で着くので1時間前にホテルを出ました。天気もまぁまぁ良いし空気は良いし、とても気分が良かったです。方向が合っているかすぐに確認したかったので、誰かいるかなぁって思っていたところにプラカードを持っているおじさんがいました。向こうから声を掛けてくれたので聞いてみたら「シアトルのダウンタウンから来たから、この辺りは分からないんだよ、あそこのガソリンスタンドで聞くといいよ」だって。そう言われ横断歩道を渡ろうと思ったけど「この信号の状態(緑と赤が点灯)は渡れるのか?」信号を見て渡れる状態なのかよくわからなかったので、さっきのおじさんに聞いたら渡っていいとの事。そして、次に距離のある横断歩道を渡らないとならなかったのですが、信号の色が変わらない…。渡らないとガソリンスタンドに着かない。待ちくたびれたのでここは渡らないで、別なところから渡ってまっすぐ行けば多分着くと自信があったので歩きました。そして横断歩道を渡ろうと思ってもここでも信号が変わらない。ふと横を見ると押しボタンがありました。世の中、同じようなものは沢山あるけど「ようなもの」なので戸惑う。特に外国は…。前に韓国へ2週間位行った時は細かい情報まで調べたりしたけど、今回はあまり情報収集はできませんでした。それに人が歩いてなかったので、見よう見まねができなかったのです。一人で旅行すると見て覚えることって多いのですが、それができなかったのです。まぁ、どうにか無事に横断歩道を渡ることができました。気持ちよく歩いていたのですが、行きたい通りまで着きません。そしてまた横断歩道を渡ろうとボタンを押したけど信号が変わらない…。車が来ないすきに渡りました。ショッピングセンターから出て来た車の運転手に方向が合っているかどうか聞いたら方向は合っていました。私の持っていた地図は大雑把な地図でありその地図に書いてある通りと今いる場所の通りから劇場近くの通りまでどう見ても遠い…。ガックリしどんどん落ち込む私。高速道路の出口の近くが目指す通りなのですがまだ先のようだし…。時間はどんどん過ぎて行くし。公演が始まる時間までは間に合わないのは仕方ないと割り切り歩きました。その時「ビジターセンター」を発見!駆け込みました。センターの中には、小柄でかわいい白髪のおばあちゃんがいました。「Sally」というネームプレートをしてました。中に入ると「遠かったでしょう、ここに名前を書いて」と…。名前を書いて、住所のところには「JAPAN」と書きました。それから劇場はどこか聞きました。Issaquahの地図を持って来てくれ教えてくれました。「ここの通りをまっすぐ行き交差点?を右に曲がり銀行の隣り」と教えてくれました。入って来た入り口から出ようとしたら「センターの裏口から出るとちょっと近いよ」と言われ裏口から出ました。ちょっとくじけそうになっていて所に「ビジターセンター」があり本当に救われました。メインの通り車が多く走ってたいけど、歩いている時、人を見かけたのはプラカードを持っていたおじさんだけです。歩いていた60分間は歩道貸切状態でした。裏口から出て、とにかく早足で劇場へ向かいました。交差点に着いたところに「ようこそ、イサクア」への看板が!この看板を見てテンションが上がりました。もうすぐ劇場に着くと思うとさらにドキドキ度がアップしました。そして見えました。「The Who's TOMMY」の看板が!毎日々インターネットで見ていたこの場所にとうとう着きました。(ホームページではこの劇場の周りや劇場の全貌を見ることはできません。)看板を見ただけでも感動です。劇場のドアを開けるとスタッフがまだ中の入り口のところに立っていました。「もしかして、間に合った?」とっくに時間が過ぎていると思っていたので、1階は別の劇場なのかと思いチケットを見せようとした時に「バルコニー席?」って言われたのですが階段を数段上がったところで「私の席は、バルコニー席ではないじゃん…」階段を下りてようやく席に着きました。公演に間に合ったのは本当に奇跡です!

画像は6月23日の朝に撮ったものです。
抱き枕がとても気に入りました。
ベットもマットレスも厚みがあります。
e0139661_2120466.jpg
e0139661_21201264.jpg

by miru_musical | 2007-07-13 23:55 | 旅行 | Comments(0)
出発の前々日位までこのホテルに2泊するか3泊にするかずっと迷い結局3泊にしたのですが大正解!1泊・17,000円位でした。久々に高いホテルに泊まりました。とても快適!このHilton Garden Inn Seattle/Issaquahは、新しいホテルということは聞いていたのですが、The Who's TOMMYが5月上旬からはじまったのですが、それと同じくらいにオープンしたホテルのようです。とてもきれいで新しい匂いがしました。現地時刻の17時位に着く予定だったのですが、着いたのは6/22の20時過ぎ。(日本時刻で6/23の12時、私はいったい何時間起きていたのでしょうか。)1階の部屋でしたが部屋がよくわからなかったので、フロントに戻り教えてもらいました。部屋に入りちょっとだけボーっとして、「すぐ近くでMichael K. Leeさんが公演をしてるんだぁ…。」って思ったら眠れなくなりました。ホテルに着いて元気があったら公演を観に行こうと考えてもいたのですが開演時刻も過ぎてしまっていたので諦めました。チェックインの時にホテルから劇場まで近いかを聞いたのですが、「右の通りをまっすぐ行く」、「約15分」って聞こえたのですが…。実際は…。

長い時間起きていると本当に思考能力がなくなります。今回はそれを実感しました。「何分後にこの場所で」という事が覚えられないのです。2回ぐらい聞き直してをしてしまうのです。

ここのホテルは本当にオススメです!
スーパー等にも近いです。
大きいスタバやレストランも近くにあります。
バーガーキングも近くにあります。

シアトルのダウンタウンからは、離れてますが…。
とても空気がきれいな田舎です。

冷蔵庫、電子レンジ、アイロン、コーヒーメーカー(タリーズコーヒー付)、ミネラルウォーター、ドライヤー、抱き枕等など…。いろいろと充実してます。市内通話も無料です。もちろんパソコンがあればインターネットもできます。キングサイズのベットが最高でした!ロビーのコーヒー(タリーズ)、紅茶が飲み放題。客室のドアがとても頑丈なのに驚きました。
e0139661_21334218.jpg
e0139661_21335931.jpg

by miru_musical | 2007-07-12 02:00 | 旅行 | Comments(0)
一番最後の画像は、イチロー選手の元家です。
e0139661_2145196.jpg
e0139661_21451529.jpg
e0139661_21452453.jpg

by miru_musical | 2007-07-11 02:06 | 旅行 | Comments(0)
1時間駆け足で観光しました。

最初から2時間だったらゆっくりと見れたのになぁ~。
まぁ、仕方ありませんが。
e0139661_22241569.jpg

by miru_musical | 2007-07-07 00:56 | 旅行 | Comments(0)
絶対に行きたいって思っていた「スターバックス1号店」へ行きました。「この辺いろいろと見るところがあるから、1時間観光したらどうですか?」と言われたので一人で観光をしました。「1時間後にスターバックス1号店の前に居てください。もし、ガイド(ガイド交代)に会えなかったら、緊急と言ってスターバックスから電話を借りて電話をして…。」と言われました。なんかイヤな予感がしてたのですが、観光をして1時間後にスターバックス1号店の前で待つ事1時間。スターバックスで電話を借りれるのかと思い店員さんに言ったら借れなかったじゃん!でも、公衆電話の場所を教えてもらい電話をしました。まぁ、その後、会うことはできましたが…。1時間以上ずっと立っていた時間がもったいなかったよ。

スターバックスでは、「オレンジモカフラペチーノ」(最後の画像)を注文しました。事前にスターバックスのホームページを見ていたので、これを注文しようと決めていたのです。1枚目の画像は1号店ではありません。シアトルは「スターバックス」だらけでした。

1号店は本当に混雑してます。もちろん観光客ばかりだと思われます。飲み物を注文すると名前を聞かれカップに書いてくれます。飲み物が出来上がるとカップに書かれているお客さんの名前と注文した飲み物を店員の方が叫んで?客が受け取るといった感じ…。わたしは自分の名前が呼ばれるのを楽しみに待っていたのに名前が書かれておらず名前は呼ばれなかった。ちょっと残念…。

初アメリカ一人旅は、まだ続く…。
e0139661_2230256.jpg

by miru_musical | 2007-07-07 00:37 | 旅行 | Comments(0)
今日、買い物した物などを写真撮影…。

スターバックス1号店では、コーヒー豆(妹から頼まれた)やカップなどを買いました。買うか買わないかとても迷ったけど買ってよかったです。UWAJIMAYAでは食料品やお土産のチョコレートなどを買いました。レジが遅いなぁって思ったけど、あのスピードで早い方そう…。

アメリカでは車に乗りながら携帯電話をかけてもよく、今日の観光の時、何度も電話をしたりかかって来たりで、乗っていてハラハラしました。早く、「運転中の携帯電話」の使用は禁止となりますように。
e0139661_2125243.jpg
e0139661_21253751.jpg

by miru_musical | 2007-07-06 23:40 | 旅行 | Comments(0)
6月22日は長いです。
6月22日の17時に出発して6月22日の9時43分に着くのです。この日の後半はとても辛かったです。入国審査を終えてから荷物を引取りまた荷物を預ける。一度、空港内の地下鉄に乗り、ようやく自分の荷物を受け取ります。今回は空港ミートを頼んでおいたので、事前の打ち合わせ通りに公衆電話から電話をかけ「○番、出口にいます。」と告げ迎えに来てもらいました。

当初予定をしていなかったボーイング社ツアーに行きました。このツアーはオススメです。飛行機をつくっているところなんてなかなか見る事なんてできません。ANAがたくさん発注しているという「787」はもうすぐ完成しそうでした。飛行機の窓はタッチパネル。私が見学したのは「B777」の工場です。「Future ○○○」といったように。この会社、「Future」の単語がとても目立ってました。工場内には、大きい星条旗の隣りに飛行機の完成した大きな絵があったりなんかいい感じでした。何がどのようにすごいのかということをどのように説明したらよいかわかりません。シアトルに着いて早々、アメリカってすごいって思いました。「787」に乗ってみたい!

一緒のツアーだった皆さんといっても私を含め3人。
お世話様でした。コメントも待ってます~。

*ツアー自体はとても人気でいつも混んでいるようです。
日本人は私達だけでした。

ボーイング・ジャパンのホームページはこちらです。
e0139661_22422633.jpg


by miru_musical | 2007-07-06 01:38 | 旅行 | Comments(0)
私の席は通路側。
長い時間のフライトはもちろん通路側がいい。

隣は…外国人でした。(向こうから見れば、自分も外国人ですが…。)席に座りまもなく高校生?中学生?の修学旅行の団体が乗って来ました。(人数は多くありません。)すぐに飲み物のサービス。私は、もちろんビールです。隣の外国人は赤ワイン(ミニボトル)を飲んでました。(合計5本位飲んでました。)隣の外国人は、"KANJI CARD" というものを持っていて漢字の勉強?をちょっとだけしてました。夕食を食べて一息いつたところで、隣の外国人が私に話しをかけてきました。私の訳のわからない英語と向こうのちょっとしか知らない日本語まじりで話をしました。(「おおきに」という言葉を気に入って何度も使用してました。発音しやすいのかな。)隣の外国人はアメリカ人で「LEO」と言いました。いとこの結婚式でアメリカに帰国するとの事。韓国人が代表者のアメリカの会社で働いているそうで勤務先は横浜。(半導体関係の会社)日本に戻るのは7月10日だって。(まだ、戻っていないんじゃん!)一人でミュージカルを観るに行くと言ったら。" COOL! カッコイイ! " だってさぁ。喜んでいいのか??調子にのった私は、"The Who's TOMMY" のチケットを見せ、Michael の写真まで見せ、韓国で撮ったいろんな写真を見せ…。何をやっているんだか…。もちろん一般的な話もいろいろとしましたが。機内の中でも楽しく過ごすことができました。面白かったです。いい感じの人が隣でよかったぁ。

高校生?中学生?に「どこに行くの?」と聞いてみたら、「アメリカ」だってさ。「それはそうだよね」と言ってしまいました。めんどうだったので、アメリカのどこ?とは聞きませんでしたが、シアトルからどこかは分かりませんが゛乗り継いでました。入国審査はこの高校生?中学生?、多分、高校生の後に並んでしまいすごく時間がかかってしまいました。指紋をとられたり、写真を撮られたりするので余計に時間がかかるのです。
e0139661_2246844.jpg

by miru_musical | 2007-07-05 02:24 | 旅行 | Comments(0)