by miru_musical
カレンダー

2010年 01月 25日 ( 1 )

今回は~

あー疲れが…
お腹が痛い。

ソウルに着いてブーツのヒールが折れたの…
このブーツ、前にも同じように折れて、
交換してもらったのですが、
また、こんなことになるとは…
それで、いつものカフェで「ブーツのヒールが…」といったら
靴を修理してくれるおじさんを呼んでくれて、
私のブーツは、バイクで運ばれて行きました。
おもしろい~ 韓国。
その後、カフェのオーナーに運ばれてきた
差し入れ夕食を私にも分けてくれて
一緒に食べました。
すごーく美味しいお粥とキムチ。
キムチは、新しいキムチでした。

さて、今回は、全部「モーツァルト!」~
やっぱりウンテさんのヴォルフガングを観なくてはなりません。
(22日の「赤いコート」、ウンテさんから緊張感が伝わってきました。)
演出があまりに違うので、1日目はカナリ動揺しました。
3回、観れば慣れてきましたが。
昨日の公演のウンテさんの「影を逃れて」は、
スゴク素晴らしかったです。
こんな感じに日本人で歌う人がいる?!
他の歌も本人の実力からすれば、今回の数倍良くなるでしょう。

気になった点
 ・アマデの在り方が引き立たってない。(グラついたりしている。)
 ・劇中、赤いコートを何回か着ているのは何故なのか?
 ・アンサブルの方々の声は、良いのですが動きが揃ってなかったり、それぞれのソロの入り方が悪かったりする。そして、全員で歌うところは均整がとれてない。
 ・歌がオーケストラとズレるところが何度があった。
 ・オーケストラの演奏が今一歩。(音楽を聴いたところ楽器の編成があまり好きではない。)
他にも色々とありますが…

全体的にファンタジーな感じでした。
[PR]
by miru_musical | 2010-01-25 23:49 | Diary | Comments(4)