by miru_musical
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

韓国旅行 その12(『ミス・サイゴン』)

【9月22日(金)】 『ミス・サイゴン』韓国公演

さて、『ミス・サイゴン』韓国公演観劇2回目です。またまた早目に劇場付き、Michael K. LeeのCDが売っていた事を焼肉を食べている時に思い出し、やはり確認したらあったので購入。グッズ売場が混雑する前だったので、グッズ売場のお姉さん達とワイワイしながら購入。Michael K. LeeのCDを指差したら、「マイケル リー好きですか?」と聞かれました。もちろん「はい」(私) そうしたら、「わたしも」(販売員)だって。色々とグッズの説明をしてもらいいくつか買いました。「そのTシャツが欲しい」とお姉さんたちのTシャツを指差したら、「スタッフTシャツ」と言われた…。そのスタッフTシャツのデザインが一番いい。日本でもそうなんだよね。Tシャツが値下げされていたので2枚購入。黒の見本があるのに黒は完売。だったら「完売って書いておいて」と思った。販売員のお姉さん達に遊んでもらいながらグッズ購入した感じでした。あっ、劇場外にあるCDショップでMaking of Miss Sigonが売ってました。価格を見るのを忘れたけど、高くないんじゃないかな。(私は、SoMで購入し日本のDVDプレイヤーで観る事ができました。)

グッズを購入した後、どうしてもMichael K. Leeと写真が撮りたかったので、キムとクリスが向かいあっているところのキムのところに立って写真を撮りました。

さて、2回目は2階席からR席(16,000円位)での観劇です。私が座った席の前3列がごっそり空いている。席の埋まり方が不自然。スポンサーで確保している席なのかな。開演した途端に空いている席に皆んな移る移る。勘弁して欲しい。観劇中、携帯を開いたり、しゃべったり、2階席はとんでもなかったです。きれいに響く劇場なので歌声もオーケストラの演奏もとてもきれいに響いて聴こえるのに…。こんな時は、もう気持ちを切り替えるしかない。舞台にできるだけ集中しました。

"The Movie in My Mind"でスポットライトの当て方がちょっと変でした。(最近、観劇した「オレステス」もそういえば、ぎこちない感じでちょっとイライラしました。)"The Last Night of the World"の後にクリスがキムを抱きかかえてセンターからセンター奥へ歩いて行くところがとても気に入りました。

Bo Kyung Kim/キム役
もう一人のキムも観る事ができました。昨日のキムより声量があり、よく響いてました。声質がかわいくきれい。(ジュリエット役に合う声だなって思いました。)"Kim and Ellen"はとても迫力がありました。Bo Kyung Kimさんのキムの方が好きでした。とても純粋なキムでした。

Michael K. Leeの"Why God, Why?"とっても良かったです。途中ベトナム人達数名、クリスに言い寄ってきたりします。途中のヘリの音には、客席もびっくりしてました。最後のキムの自殺のピストルの音で「キャー」という声も客席から聞こえました。カーテンコールでは「ヒューヒュー」と客席からも聞こえますが、劇中の拍手はとってもまばらです。もうちょっと拍手があってもいいんじゃないかなという歌い上げ系の曲でもまばらです。

今回、韓国公演を観て思ったのがリアル舞台だった事です。日本では、舞台を観ているなのですが、内容はよく知ってしても言葉が分からないから音楽と役者さんの表現をよく観れたからでしょうか。

Michael K. Leeと出会えて本当に良かったです。
Michael K. Leeクリスが現れた瞬間、
なんだかとっても嬉しかったのです。
ブロードウェイ他にも観に行く!

Michael K. LeeのCDで"YANKEE BOY"が一曲目に入っているのですが、"COMIN' HOME"もその他の曲もとっても良いです。それにしても、英語とハングルとでは、声の響き方が違います。やはり英語の方がしっくりとしてより抜群の上手さ。『ミス・サイゴン』の歌も彼の英語で聴きたいな。賢そうなクリスだなって思ったら、実際とっても優秀な方なんですね。他のCDも欲しいけどメール等で注文かぁ、可能かどうかメールだけしてみようかな。
e0139661_0484144.jpg
e0139661_0485984.jpg

[PR]
by miru_musical | 2006-09-27 23:44 | 旅行 | Comments(0)