by miru_musical
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

韓国旅行 その7(Musical Gala Concert)

第二幕

"Superstar"
韓国旅行 その5に記載。
もう、Michael K. Lee(マイケルK.リー)の歌う"Superstar"は一生聴けないんだろうなぁ。それも生演奏だったし…。生演奏というのもなかなかないよ。日本ではまずないだろうなぁ。

"Cabaret"
歌った方、人気のある方なのかな。9月のタナボタで、シルビア グラブさんの歌った"Cabaret"が素晴らしく良かったのでどうもその印象がずっとずっと残っているのです。今年、最も感動したのがシルビア グラブさんの"Cabaret"だろうなぁ。

"Memory"
引き続き"Cabaret"を歌を歌った方が歌いました。聴いていて金志賢さんの"Memory"がとっても聴きたくなりました。最近友達から金志賢さんが劇団四季を辞めたという話を聞きました。『ライオンキング』韓国公演でラフィキ役を演じるものばかりだと思ってました。そのうち彼女のパフォーマンスが韓国で観る事ができるといいな。とっても実力のある人だしきっと観れる日が来るでしょう。ぜひ、『レ・ミゼラブル』でファンティーヌを!あっ、"Cabaret"より"Memory"の方が良かったです。

"Any Dream Will Do"
この曲だけ知りませんでした。"One Day More"でジャーベールパートを歌った方でした。歌をしっかりと聴きたかったのですが、スピーカがうなるうなる…。ステージ上には子供達も沢山いて一緒に歌っているのに。ちょっと残念でした。

"This is the Moment"
昨日、パンフレットをよくよく見て気づきました。ラウル、マリウスを歌った方って事を…。横からだけじゃなく正面から観ているじゃん。正面から観た時に、「素敵だわ」と実は思っていたのでした。"This is the Moment"は若さ溢れるって感じでした。観た感じの雰囲気もとっても良かったのです。声もいいし、好きなタイプかも。

"Winner Takes It All"
『マンマ・ミーア!』のパンフレットが劇場に置いてあってパンフレットの人だって思いながら聴いてました。

"Mamma Mia!"
アンサンブルのダンスは日本の方がよくまとまっているし良いと思いました。女性をしっかり持ち上げられずガクガクだった男性がいました。"Miss Saigon"の時も思ったけど、ダンスやアンサンブルのまとめ方は日本の方が良いです。

"Dancing Queen"
例の衣装の着替えて登場。ドナ、ターニャ、ロージーと3人ともパンフレットの人じゃんと思いながら聴いてました。観客が立ち上がるのかなって思っていたら、みんな着席したままでした。ちょっと物足りない気がしました。鍵盤楽器を弾くマネの所ですが、ドナ、ターニャ、ロージーの3人だけが、鍵盤楽器を1回ごと止めるように弾くマネ…。すごく違和感がありました。機会があったら『マンマ・ミーア!』の本公演も観て観たいです。

"Do You Hear The People Sing?"(アンコール)
歌い出しはMichael K. Lee(マイケルK.リー)が英語で、その後から歌う人はハングル(最後まで)。その後に男性が歌い、そして別の男性が歌いと加わっていくと、Michaelがアンジョルラスに観えてきました。マリウスよりアンジョルラスの方が似合うのかな。アンジョルラスの方がいいかも。学生達を仕切って欲しい。妄想になったところで感想オワリ。

最後、スタンディング オベーションやら、長々と拍手はなかったです。でも、拍手は"Miss Saigon"の時に比べれば長かったです。夢のような一日でした。とっても楽しかった。
[PR]
by miru_musical | 2006-11-19 21:41 | 旅行 | Comments(0)