by miru_musical
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

壁抜け男を観ました。

2006年10月28日(土)17時30分~
自由劇場

数年前にも観たのですが、忘れ過ぎという位いろんなシーンを忘れてました。とにかく、石丸幹二さんデュティユル役の輝きがずば抜けてます。それで良いのでしょうが、他キャストの役柄もとっても個性的な役なのに、個性的に演じているのにいまいち面白味が足りなかったです。なんかもったいない。何人かで歌うところがメリハリがいまいち。

自由劇場にとっても似合うミュージカルだと思いました。舞台美術も良かったです。とっても音楽的なミュージカルだしカーテンコールも楽しい。

デュティユル 石丸幹二さん
石丸さんデュティユルが観れて本当に良かったです。なんでデュティユルがあんな体になったのかは良く分からないけど、カーテンコールで石丸さんが力一杯歌っている姿が一番印象に残りました。とっても情熱的で意気込みを感じました。それから、あれだけ顔が整っているとナチュラルメイクでOKなのですね。とっても素敵でした。

イザベル 坂本里咲さん
坂本さんイザベルもとっても素敵で可愛らしかったです。デュティユルもイザベルもお互い惹かれあうというのが納得できる。

部長、刑務所長、検事 高井治さん
顔の表情、殆ど変わらず。部長の歌の時にピッコロの音(演奏)が入っているのがとってもいいと思いました。

八百屋、娼婦 丹靖子さん

雰囲気は好きでしたが、声の張りがいまいちでちょっとウワズル感じが気になりました。

C氏、囚人 小林克人さん
途中からヤンキースの松井秀喜選手に観えて仕方なかった。

デューブル医師、警官2、弁護士 寺田真実さん
とっても楽しみにしていたのですが、デューブル医師、面白い役なのにいまいちでした。歌詞も多少笑いの取れる歌詞になってるのにウケはしないし、デュティユルとの絡みがいまいち。面白いところなにのもったいない。

M嬢 佐和由梨さん
『マンマ・ミーア!』でのロージーがちょっと想像できました。刑務所でのシーンがとっても印象に残りました。グリザベラからは想像できない、はじけ方…。面白かったです。

新聞売り 有賀光一さん
かばんを提げていると、どうもガブローシュに観えて。ガブローシュも似合いそうだ…。若々しい歌声は思わず聴いてしまいます。
e0139661_1455685.jpg

[PR]
by miru_musical | 2006-10-29 01:32 | ミュージカル他 | Comments(0)