by miru_musical
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ノートル=ダム・ド・パリ(노트르담 드 파리)を観ました。

日時:2009年3月7日(土) 15時30分~
場所:ケミョンアートセンター(계명아트센터)
演目:ノートル=ダム・ド・パリ/노트르담 드 파리
座席:VIP석1층C구역5열11번
チケット価格:-

キャスト:
에스메랄다役(Esmeralda) 오진영
콰지모도役(Quasimodo) 윤형렬
클로팽役(Clopin) 문종원
프롤로役(Frollo) 김성기
그랭구아르役(Gringoire) 박성환
페뷔스役(Phoebus) 김태형
플뢰르 드 리스役(Fleur de Lys) 김정현


클로팽の문종원さん、以前と比べるとレベルアップしてます。歌も上手くなっているし、클로팽からカリスマ性が感じとれてきました。그랭구아르の박성환さん、喉が強いと思うし声量もあります。それに堂々と見えるところが良いです。若干、先走りぎみがちなところがあります。比較的高音の響かせ方が、透明感がありとてもキレイだと思います。それをもっと活かして欲しいです。このタイプの俳優は、韓国で上演されている演目で重宝されれるタイプだと思います。

終演後、社長達と김성기さんと1時間位話をする機会がありました。김성기さんが韓国初演の「ミス・サイゴン」のエンジニア役ということもあって、「ミス・サイゴン」の話が殆どでした。김성기さんもまたエンジニアを演りたい様子でした。またまた東宝や博多座の社員でもないのに「ミス・サイゴン」の博多座公演のパンフレットをお土産に持って行きちょっと説明もしたさ。このような機会のある韓国。話すことが好きな国民性。とても有意義な時間でした。こう話すことによっていろいろと情報交換等が得られていくのでしょう。
e0139661_21424463.jpg
e0139661_21432285.jpg

[PR]
by miru_musical | 2009-04-22 01:55 | 韓国ミュージカル感想 | Comments(0)