by miru_musical
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:ミュージカルレポート ( 33 ) タグの人気記事

日本版「ハムレット」

久し振りに日本でミュージカルを観ました。日本版「ハムレット」です。あっ、でも、「I LOVE YOU, YOU'RE PERFECT, NOW CHANGE」を秋に観たか。2008年の韓国版「ハムレット」のパンフレットに確か日本でも上演予定と書いてあったと思います。2008年-2009年、2011年と何度か何度も韓国で観ました。もちろんウンテさんが出演していたからです。日本版「ハムレット」を観てウンテさんの歌唱力の高さを実感しました。5年近くウンテさんのミュージカルを中心に観ていて、最近は「もっと上手く歌えるのではないか。」と思うことが多かったのです。きっと、もっと上手くなると思います。だけど、あの実力はやっぱりすごいんだと思いました。韓国版「エリザベート」でのルキーニ役、仕上がりがよく、本当に良いとの事で。とても楽しみです。「ハムレット」の時も公演頑張るとの事だったので、もちろん信じてます。普段、プレスコールの画像は見ないのですが、今回は見てしまいました。「ミルク」のあの脚立のようなカートは何?脚立に装飾したとしてもカート?役者自身の足で歩いたり走ったりして欲しいのですが私は。

韓国版2008年版と2011版、演出家は変わってもほとんど変わらなかったです。今回は、日本版の「ハムレット」を観て演出家でこんなに変わるのかと本当に興味深かったのと、「あのシーン」はどうなるのか舞台を観ながら一歩先を想像するのも面白かったです。全く違うものを観たいと思っていたので。韓国版で不満に思っていた部分が日本版では良かったです。①照明(ライト)、②フィルムを使用しない、③俳優の立ち位置です。韓国では、あまりセンターを使わないので…(「モーツァルト!」もだけど。)他の演目もだけど、奥行きの奥に舞台セットを配置する事も多いです。それらしく見せる韓国版、スタイリッシュな雰囲気の日本版?って感じでしょうか。少し暑いぐらいでしたが、劇場が寒くないのも良かったです。韓国の劇場は寒くて集中できなくなることがたまにあります。

私は、ミュージカルを観てもあまり笑いもしなければ、泣くことなんてほとんどないのですが、超々久々に涙が出たのです。オフィーリア役の昆夏美さんの演技も歌に涙が出ました。韓国版では、あまりオフィーリア役を重要視しているように観えないのですが、今回は、昆さんのオフィーリア役がとても印象に残ったし、気が狂ってからのシーンは韓国版より短いと思うけど、短くなっている部分も含め良かったと思います。あっ、気が狂ってからのオフィーリアの衣装、Spring Awakeningのようだった。(演劇やミュージカルを観る時は、その配役の性格から各場面での精神、心理状態、そしてどのように行動するだろうか、どのような歌声であれば伝わるか等、あまり考えたくないけど、よく頭の中で考えてしまうのです。)

ホレーショー役の成河さん、初ミュージカルとは。今回、どんな俳優さんなのかとても気になっていたのですが、良かったと思います。韓国版のイ・ギョンスさんと比べると、二人とも良いと思います。歌で、あまり聴こえない部分があるのですが、それも二人とも同じ所だったので音楽に問題あるのかな。そう言えば、イ・ギョンスさん「ハムレット」観たい(韓国版)と言ってました。(ずっと出ているので観たことないから。)

劇中劇の後、主要キャストにスポットライトがあたり、それぞれが歌い不協和音が響くところは、日本版も韓国版もイマイチでした。私は、こんな場面が好きなので毎回よく注意して観ているけど、一度も良かったことがなくて残念。スポットライトは、日本版が良かったです。

初めて「ハムレット」を観た友達は、「話が断片的過ぎる。殆どが歌だからねと。」、韓国の友達も観たのですが、「全然違う」と驚いてました。私は、日本版のステージング、意外と好きでした。同じような旋律の繰り返しが多いので、歌い方を変えていかないとどうしてもかったるくなってしまうのです。そう感じたのが2008年。ウンテさんぐらいの歌唱力でこの演出だとまた雰囲気がガラッと変わるだろうなぁと想像しました。

楽しく観ました~
[PR]
by miru_musical | 2012-02-03 23:05 | ミュージカル他 | Comments(0)
4月26日(日)に観劇しました。そういえば、23日の席は、3階の端で7,000円。前かがみにならないと全く観えないという超見切れ席。観劇でこの席は発売しちゃいけないでしょうと強く思う席。それも7,000円。ちなみに立ち見席は、8,000円で売られてました。韓国では、5,000ウォン。つまり、400円ぐらいの席で発売するところもある席でしょう。こういう文化が一般的にならなかったり、のびないのは、価格設定にもあるのでは。

この日もアンサンブルの皆さん達のハーモニーが良かったです。ただ、ABCカフェの入りで短いソロが、イマイチ。このような部分でズバッとアピールして欲しいです。それから、23日も26日もリトルコゼットの歌が上手かったです。ガブローシュも23日より26日の方がずっとずっと良かったです。

ジャンバルジャン 橋本さとし
歌詞が意外と聴き取りやすく、声量があります。好きなバルジャンたけど、感動できない。

ジャベール 今拓哉 
帝劇で何度も観ているのですが、その時と全体的に役作りが違って観えました。
スターズも自殺のシーンも良く、どのキャストよりも印象に残りました。

エポニーヌ 知念里奈
台詞に近い歌は良いのですが、歌となるとただただ強さで押し切っているようでした。

ファンティーヌ シルビア・グラブ 
「夢やぶれて」で、"わ"と強く伸ばすところの音が濁ってきこえるのが残念。

コゼット 神田沙也加
マリウスのデュエットのところの歌詞がはっきりせず、うやむやに聴こえるのが残念。音域が厳しいからだろうけど。

マリウス 山崎育三郎
アンジョルラスとマリウスの登場シーンってマリウスがとても輝いてみえるのですが、あまり輝いて観えなかったです。何故だろう。歌は上手くこなすが初々しさとか若さが出てない。しっかりと歌いこなすので貫禄すら感じてしまう。

テナルディエ 三谷六九
今まで観たテナルディエと声も雰囲気も違いなかなか良かったです。

テナルディエの妻 森公美子
以前より、歌がなめらかに聴こえました。

アンジョルラス 松原剛志
声質も良いし、台詞のような歌のところも自然で良かったです。もう少し声量があると説得力が増すように思います。バリケードのシーンでバリケードを駆け下りるところが危なく観えるので怪我しないよう気をつけてください。

アンサンブルでは、フイイの鎌田誠樹さんが良かったです。

e0139661_16471163.jpg

[PR]
by miru_musical | 2009-05-03 16:47 | ミュージカル他 | Comments(3)
木曜日に「レ・ミゼラブル」を観劇しました。
アンサンブルの皆さん声のバランスとハーモニーがとてもきれいでした。
メインキャストでは、ジャベールの今拓哉さんがとても良かったです。声量のある素敵な声でした。

そういえば、韓国の友達が言うには、日本語の歌を聴くと最初、変な風に聴こえ、笑ってしまうと言うのですが、笑う?っていうのは何がっ?て思うけど、日本人の私には分かりません。(聴きなれるとそんなことはないらしいですが。)確かに、英語以外の外国語のCDを聴くと違和感はあるけど、笑うほどではないです。
e0139661_2136134.jpg

[PR]
by miru_musical | 2009-04-25 17:04 | ミュージカル他 | Comments(2)
BBを観に行きました。(BBクリームではありません。)
初日を観てなんかよく分からないけど感動し、また観に行ってしまいました。韓国の若い俳優も素敵だけど、佐野さんのビーストがとても素敵でした。「美女と野獣」の話はもともと好きだけど、実際ミュージカルはどうなんだろうと初日は期待せずに行きました。今日また「美女と野獣」を観て「美女と野獣」の何が好きなんだろうと少し考えてみました。ベルの性格が意外と好きだってことに気づきました。今回も感動したし、楽しみました。最近、こんな感じのミュージカルを観てなかったので新鮮なのかな。アンサンブルも観ていてともて安心します。
e0139661_0394473.jpg

[PR]
by miru_musical | 2008-10-19 00:39 | ミュージカル他 | Comments(0)
日時:2008年8月3日(日) 14時00分~
場所:シアタートラム
演目:サ・ビ・タ(사랑은 비를 타고)

「サ・ビ・タ」を観ました。プレビュー公演の時よりテンポも良くなってました。なぜ、日本で「サ・ビ・タ」を上演する事になったのでしょうか。日本らしいオリジナル作品を創るということはしないのでしょうか。韓国では、韓国らしい作品がどんどん生まれているのに。

駒田一さん(兄ドンウク役)
前回より、声も出ていたし歌詞も聞き取りやすくなってました。私が韓国で観た時、ドンウク役が舞台に現れ前半に立て続けに歌う歌の上手さに感動したのです。あまり良い言い方ではないのですが、なんでこんなに上手い人がこの演目に出ているんだろうと思うぐらい。(上手いのは当たり前で、韓国版「オペラ座の怪人」CDのファントム役の方でした。)駒田さんのドンウクは韓国人というよりやはり日本人だなと観ていて思いました。「1 2 3」とかは韓国語で言ってました。

山崎育三郎さん(弟ドンヒョン役)
プレビューの時より更に良くなってました。兄に詰め寄るように言う台詞も、歌の力強さも韓国人のような雰囲気があり良かったです。吸収力がある役者さんのようなので今後も本当に楽しみです。今後も意外な役に挑戦し成功して欲しいです。

原田夏希さん(ユ・ミリ役)
やはり音程が取れてない。
本場では、ユ・ミリの歌で盛り上がるのです。

これは日本では仕方ない事だけど、やはりこのような演目は、客席が盛り上がらないと面白さが半減。笑い声もあるし、観て泣いている人もいる人もいました。でも、客席が盛り上がるには、役者さんの歌での盛り上げ、演技での盛り上げ、そして内容の把握だなと思いました。パンフレットもシアターガイドも読みました。「サ・ビ・タ」が成功したのは役者さんのお陰のような事が書いてありましたが、演技の部分も多いだけに役者さん次第(キャストで観る)の要素が高い演目なのかもしれません。韓国の友達がドンヒョン役は、オム・ギジュンさんが一番って言っていたので、機会があったら一度観てみたいかも。韓国で観た時は、21,000ウォン。(2,300円位でした。)人それぞれ楽しめればそれで良いのでしょうか。実はもっと楽しめる訳です。
e0139661_0491983.jpg



[PR]
by miru_musical | 2008-08-12 00:42 | ミュージカル他 | Comments(0)
日時:2008年7月24日(土) 13時00分~
場所:シアタートラム
演目:サ・ビ・タ(사랑은 비를 타고) プレビュー公演

プレビュー公演をナビザーブで申込みをして当選しました。行くかどうか迷ったけど、観に行きました。全体的にとても良かったと思います。回を重ねる毎にどんどん良くなるのではないかという予感がします。音響はイマイチかなと思いましたが、劇場もとても観やすいです。センターで観るに越したことはないですが、端でも問題ないです。韓国では手前にも雨を降らせるのですが、日本では…面白いアイディアで良かったです。山崎君の降ってくる雨に対して「もう、やめてください!」と言うところ良かったです。「無駄遣い」という台詞が少し浮いた感じがしないでもなかったです。今回、観に行って良かったです!もちろん舞台は韓国の設定なんだけど、韓国を感じられなかったけど、仕方ないですね。あのプログラムで1,000円は高い。多分韓国だったら3,000ウォン~5,000ウォン位じゃない?座席にまとめて置いてあるチラシの厚さより薄い。

駒田一さん(兄ドンウク役)
ドンウク役とても似合ってました。台詞の多いミュージカルですが、テンポ良く進めてくれます。最初のドンウクのシーンですが、韓国で観た時よりちょっと短いような気がしました。歌は歌詞がちょっと聴きずらいところとよく聴こえてくるところの波がある感じがしました。家に居る設定だけど小奇麗な衣装でした。家の中で靴を履いているのにもちょっと違和感。(仕方ないけど)

山崎育三郎さん(弟ドンヒョン役)
ドンヒョン役が山崎君?と知って想像つかなかったのですが、とても良かったです。「兄の姿」はもう少し長く聴いていたいと思いました。(もうちょっと曲を長くして。いい曲なんだけどクライマックスがちょっと不完全でもったいない。)最後のナンバーは、とても声が響いていて惹きつけられました。なんちゃって風女装もピエロ姿もいい感じでした。台詞の言い方でたまに違和感を感じる時があったけど、まぁいいかな。靴下を脱いだところですが、韓国で観た時に"시원하다"という台詞があったのですが、今日はプレビューで韓国のキャスト、スタッフも観劇していたので"시원하다"なんてさらっと入れていたらウケたのではなんて思いました。韓国では、ドンヒョンも客席いじりがあります。その辺の席を目当てに座っている4人組がそういえばいたなぁ…。山崎君もいかがでしょうか。

原田夏希さん(ユ・ミリ役)
歌は頑張ってました。演技がとても良かったです。台詞も良く聞こえました。好感がもてる感じでした。ドンウク、ドンヒョンよりマイクのボリュームが高い?ドンウク、ドンヒョンのマイクがちょっと低い?

カーテンコールでは、韓国のキャストの方々がステージに上がりました。엄기준(オム・ギジュン)さん、김무열(キム・ムヨル)さん、김장섭(キム・ジャンソプ)さん、あと女性の方…。皆さんそれぞれ感想を言いました。김장섭さんは「素晴らしい」等と日本語で。엄기준さんは「ドンヒョン、とても良かったです。」等。김무열さんは、一生懸命日本語で「ありがとうございます。」等。韓国キャストの皆さんは公演中、楽しんで観ている様子でした。

韓国でThrill Me(쓰릴 미)を観た時に、出待ちできない可能性もあるのでこれはチャンスだと思い声を掛けました。김무열さんはファンがとても多いし。彼のThrill Meの公演は完売となるぐらいの人気です。「Thrill Meを観たという事、とても良かったという事」を言いました。駒田さんもムヨルさんを紹介し姿を見て「あら、イイ男だこと」と言ってました。背も高く本当に素敵でした。体も鍛えてる…。頑張って?写真もお願いしました。
[PR]
by miru_musical | 2008-07-27 21:44 | ミュージカル他 | Comments(0)

ヘドウィグを観ました。

日時:2008年5月27日(火) 18時30分~
場所:Zepp Sendai
演目:ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ

仕方ないとしかいいようがないですね。山本耕史さんが「安堵」、「本当に大変だった」と言ってました。そして「今日のことは忘れないと」。ソウルでソムン・タクさんのパワー溢れるイツァークを観ていたので今回もそれが観たかったのです。イツァークの存在は、存在感を出せるところで出てないと何でいるのかわからない。今回、初めて観た友達の終演後の感想が、「あの女の人あれだけ?」と。望月英莉加さん、仕方ないと思うのてすが、声が出てなかったです。ほとんど聴こえないかったです。たまに声が聴こえてくるような感じだったので違和感がありました。マイクの持ち方もいまいち、そして全部を覚えきれてない状態。仕方ないけど、もうちょっと歌えて欲しかったです。音程もあやしかった。ヘドウィグとイツァークの絡みが全くないような感じでした。イツァークのパワフルボイスにヘドウィグが落ち込む姿がソウルで観た時(相性が良いといわれている、ソン・ヨンジンさんとソ・ムンタクさんの組み合わせ。)、面白かったし、どのシーンか忘れたけどヘドウィグとイツァークが顔をつき合わせるシーンでその回ではたまたまだったと思うのですが、ソムン・タクさんがニコッと笑ってしまったのですが、それを見たヘドウィグが「どうしゃったの」って感じで面白かったのです。今回、山本耕史さんとソムン・タクさんでもそんな雰囲気も出ているのかなと思って楽しみにしていたのですが。

山本耕史さんは、昨年よりほっそりしているように見えました。"Wig In A Box"が一番良かったです。とてもイキイキとしてました。演技や台詞は昨年より良かったです。"Midnignt Radio"での姿は少年のようでした。

アンコール
「望月さんも好きな曲があると言うので… バンドの皆さん(と言ってバンドの方を呼ぶ)」(山本さん)、「何やるの?」(バンドの方)、「何をするか伝えないと伝わりませんよね。(のような感じ)」(山本さん)「寒いので何か着るのある?」(山本さん)、グッズで販売されているヘドウィグ(肩のところが緑)のTシャツを着てからアンコールが始まりました。アンコールは「Suger Daddy」でした。

帰宅して思わず、韓国版のCDを聴いてしまいました。
韓国で観る予定なので楽しみです。
新ヘドウィグも誰になるのでしょうか。
e0139661_14195651.jpg

[PR]
by miru_musical | 2008-05-28 00:42 | ミュージカル他 | Comments(0)

ミス・サイゴン製作発表

そういえば、ミス・サイゴン製作発表が当選したので行って来ました。
(以前、マリーアトンワネットの製作発表会も当選しました。)
みんなで歌おうアメリカンドリームは楽しかったです。
キャストの方々の歌は、普通でした。
マイケルのクリスが恋しくなりました。
イヤギショーの映像でキム・アソンさんがマイケルにキスしているのを
見た事がありましたが、それぐらいの勢いが欲しい。
あと、印象に残ったのが、アンサンブルの方々のお見送り。
左右に分かれていたのですか、今回もアンサンブルは左側のチーム、
右側のチームと分かれるとの事です。(チーム名は不明)
皆さんとても愛想がよく爽やかでした。
東宝の若手営業の人?のようでした。
感じが良いことはとても良いことです。
結構、こういうイベントに参加するとこれで満足してしまいます。

新妻聖子さん、原田優一さん
「世界が終わる夜のように」
この歌の時は、関係ないですが、新妻聖子さんのキムは、子供がいるような
感じがしないです。原田優一さん、ちょっとわざとらしいような歌声に聴こえて
しまいます。本公演でどのように変わるのかが楽しみです。
さっそく、「ミス・サイゴン」グッズが売ってました。

筧利夫さん
「生き延びたけりゃ」
思ったより良かったです。
やはり本番の衣装を着て歌うのは、良いですね。

ソニンさん
「命をあげよう」 
歌いこなせていないですが、ソニンさんの雰囲気は好きです。
一生懸命に歌う姿がとても印象に残りました。

岸祐二さん
「ブイ・ドイ」
やはり歌いこなせてなく、少し歌詞も間違った?
第二幕の「ブイ・ドイ」が一番の見せ場ですが、これ以外も難しい
第二幕はいろいろと難しいと思うので頑張って欲しいです。

e0139661_2343577.jpg


[PR]
by miru_musical | 2008-03-30 02:36 | ミュージカル他 | Comments(0)
Wicked」 Gershwin Theatre
01/09/2008 14:00- 1階B列15番

CAST
Elphaba/STEPHANIE J. BLOCK
Glinda/ANNALEIGH ASHFORD
Fiyero/DAVID BURNHAM
Madame Morrible/CAROLE SHELLEY
The Wizard/LENNY WOLPE
Nessarose/CRISTY CANDLER
Boq/LOGAN LIPTON
Dr. Dillamond/STEVEN SKYBELL
Chistery/BRENDAN KING
Witch's Father/MICHAEL DEVRIES
Witch's Mother/KATIE WEBBER
Midwife/KATHY SANTEN

観劇するかどうか迷っていた演目だったのですが、Gershwin Theatreに行きたいなと思っていたので、この演目を選びました。隣のおばさん?おばあさん?がずっと口を鳴らす?ような感じ。(口笛が鳴りそうで鳴らないけどちょっと音がする。)このせいでいまいち観劇に集中できませんでした。そしてまたまた途中で眠くなりました。けど、楽しかったです。Glindaがとてもチャーミング!とてもかわいいです。Madame Morribleは、日本版より親しみのある感じがしました。Fiyeroは、かっこ良く雰囲気もピッタリでした。カーテンコールで、最後にElphabaとGlindaが出てくると大歓声!この「うわぁ~」という雰囲気がとても良かったです。観劇前にトイレに行ったのですが、トイレを仕切っている人がいてびっくりしました。(劇場の人)同じような人がいくつかの劇場にいました。眠くない状態で、しっかりとセンターで観たいです。

アメリカって割り込みがないって思いました。車の運転も安全でした。よく行く韓国は割り込みがとても多いしです。譲り合いなんてないんじゃないって思うぐらい。タクシーやバスの運転も荒いです。以前、KTXのソウル駅でトイレの割り込んできたおばちゃんときちんと並んでいた少し若い人の激しい口げんかも真後ろで聞いたことがあります。あんな口げんか聞きたくないです。あと、仁川空港のバーガーキングでのオヤジの割り込み。これにはかなりムカついた。今思い出しても頭にきちゃう。きちんと並べ!

同じドミトリーの人と話をした時、ニューヨークに着きシャトル乗り場を探している時に「今日は、運転手が休みだから代わりに来た」と言って来た人の車に乗ったそうです。降りる時にお金を請求され「既にカードで支払っている」と言ったけどお金を請求されたそうです。お金を払いたくなかったので、空港に戻ってもらったそうです。空港で受付をした時には、乗車予定時刻を過ぎてしまっているので、また料金を支払ったそうですが、「それって白タクじゃない?」って私がいったのですが、彼女いわく白タクではないそうです。「普通の車だったし」との事。私は、白タクだと思うんだけど。
e0139661_19144896.jpg

[PR]
by miru_musical | 2008-02-03 17:50 | ミュージカル他 | Comments(0)
The Color Purple」 Broadway Theatre
01/09/2008 14:00- 2階A列101番

CAST
Young Nettie, Mister's Daughter/RUBY E. CRAWFORD
Young Celie, Mister's Daughter,
Young Olivia, Henrietta/JENNY MOLLET
Church Soloist/LaVON FISHER-WILSON u/s
Church Lady (Doris)/YOLANDA WYNS
Church Lady (Darlene)/TERESA STANLEY
Church Lady (Jarene), Daisy/LEILANI N. BRYANT
Preacher, Prison Guard/BOBBY DAYE u/s
Pa/JC MONTGOMERY
Nettie/MONTEGO GLOVER
Celie/ZONYA LOVE
Mister/ALTON FITZGERALD WHITE
Young Harpo, Young Adam/RICKY SMITH
Harpo/BEBE WINANS
Sofia/LaKISHA JONES
Squeak/KRISHA MARCANO
Shug Avery/ANGELA ROBINSON u/s
Ol' Mister/DOUG ESKEW
Buster, Chief/GAVIN GREGORY
Grady/JC MONTGOMERY
Bobby/TODRICK D. HALL
Older Olivia/MARLA McREYNOLDS
Older Adam/LEVESKY SMITH

ここの劇場に行く前、スクールバスから下車する学生の集団に遭遇。かなりの人数が降りてました。日本では見ない光景です。チケットを受取り劇場へ入りました。劇場の外は混んでいたのですが、劇場の中はガラガラでした。私の座った2階は特にガラガラ…。ガラガラの劇場ってやっぱり寂しい。韓国(ソウル)で「Miss Saigon」を2階で観劇した時もガラガラだった事を思い出しました。

予習はCDと映画。映画を見た時は、ミュージカルではどなに感じになっているんだろうと内容的にも複雑な気持ちになったのですが、ミュージカルでは展開も早かったです。映像で見るのと舞台で観るのとはやはり違いますね。やはり途中、睡魔がちょっと…。疲れているわけじゃないのに。Celieは、映画のCelieと本当に似た雰囲気だったのでびっくりしました。全体的に楽しむことはできました。

確かこの日のソワレからSofia役のCHAKA KHANが出演する日だったと思います。
e0139661_19462618.jpg
e0139661_19463799.jpg

[PR]
by miru_musical | 2008-02-03 16:04 | ミュージカル他 | Comments(0)