by miru_musical
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
【9月22日(金)】 街角

「板門店」の帰りです。
一番最後の画像は、泊まったホテルです。
e0139661_104820.jpg

[PR]
# by miru_musical | 2006-09-27 22:21 | 旅行 | Comments(0)
【9月22日(金)】 板門店

今回の旅行メインその2「板門店」へ行きました。この日も天気が良かったです。残念ながら、本会議場には入れませんでした。北朝鮮側のお客さんが先に入ってしまった為、入れませんでした。共同警備区域(JSA)に入ると勝手な行動はできません。移動は2列で、手を振ったり、指差しをしたりもできません。一度行ってみたいと思っていたところでしたので今回行けて本当に良かったです。事前にインターネットで予約して8,200円(昼食付)でした。
e0139661_1132876.jpg
e0139661_113446.jpg
e0139661_1135688.jpg
e0139661_114531.jpg

[PR]
# by miru_musical | 2006-09-27 22:07 | 旅行 | Comments(0)
【9月21日(木)】 『ミス・サイゴン』韓国公演

さて、いよいよ今回の旅行メインその1『ミス・サイゴン』韓国公演の観劇です。早めに劇場周辺に着き写真を撮ったりしました。2階から劇場に入り、1階に降りてパンフレットとグッズを少し買いました。その後、予約していたチケットを無事に受け取り開演を待つだけ。世宗文化会館はとっても大きな劇場です。前の座席には、モニターが付いていて宣伝や上演時間等が流れます。ちなみに2階のトイレにも付いてました。日本で観劇した時、とっても衝撃的で当時はマメに観劇レポートを書いていたのですが、あまりにも衝撃的で書く事ができなかった演目だったのです。

"Overture"の演奏はちょっと弱い感じもしたけどゾクゾクしちゃいました。(ホルストの木星のような感じだなぁとか、Making of Miss Sigonで初めてこの"Overture"のオーケストラの演奏を聴いた時のLea Salgonaの様子がとってもかわいいんだよなぁ、と頭の中で思い出しました。)日本と舞台のセットも違う、アメリカのG.I.達は髪の毛の色はみんな黒い感じです。(最初は、もうちょっと茶色がいいかなと思ったけど、黒っぽい方が自然で結果的に良かったです。)主な登場人物が出てくるに連れもうドキドキでした。とにかく歌がしっかりはっきり、はもりもバッチリ、スッキリで最近日本で観ていたのは、ほんわかした感じのが多かったので歌がしっかりと響いてくるのがとっても良かったです。バラつきがないです。

Michael K. Lee/クリス役
とっても大好きになっちゃいました。公式ページとちょっと髪型が違いました。小柄ではあるけど小さく見えないです。太い腕も素敵でした。第二幕の白いシャツの袖を折りたたんでいるのですが、ちょっと腕の部分がきつそうに見えて変だったけど…。歌はもちろんとっても上手く、第二幕での悩む姿も良かったです。ヘリのシーンで「キム」と叫ぶところは、井上芳雄さんクリスの感じが好きです。第一幕の結婚式のところでキムと同じ動作をするところは可愛かったなぁ。

Ah Sun Kim/キム役
本田美奈子さんと顔が似ています。声量が少し弱いですが、聴こえない訳ではなくとても声がきれいでした。トゥイが出てきてからの演技力が凄いです。爪を剥がされ、目隠しをされたりした時の演技がリアル。口からも鼻からもメイクですが血が出ていて、立つことがやっとと本当にそのように観えました。足を微妙に引きずるのです。しかし、前半のキムとクリスはいちゃいちゃしすぎ、キスもとっても多いです…。第一幕の最後はチラッと後ろを振り返る演出になってます。

Chang Wo Ryu/エンジニア役
Chang氏のエンジニア好きです。言葉がわからないのがとっても残念でした。なんて言うんだろう、エンジニアとキムの距離間というのかな。距離間が良かったです。日本で観た時はなんかちょっと浮いた感じが強かったのですが、Chang氏はとってもバランスが良いのですね。前半は公式と観た感じが良い方に違っていてびっくりしました。バンコクでの客引きでは日本人客に1回目「さよなら」等、2回目の観劇の時は「きれいな人います」カナ?と言ってました。(日本語はやっぱり聞き取れると嬉しくなっちゃいました。)

Gun Myung Lee/ジョン役
第一幕の印象は少し弱かったのですが、難しい第二幕の演技力が素晴らしい。もちろん歌唱力もあり、クリスとのはもり、クリス、エレン、ジョンの声が重なるところは迫力がありました。そして紳士的なのです。"Bui-Doi"からは熱い気持ちが伝わってきました。"Bui-Doi"の時、後ろの映像を振り返ったりする動きが意外と良かったです。それにつられてアンサンブルも振り返って見てました。

Sun Young Kim/エレン役
しっかりと情熱的に歌われる方で歌唱力がとてもあり、クリスへの愛をとても感じる事ができました。ただどうしても情熱的な東洋人にして見えなかったです。でも、このクリスにはこのエレンが合うかもしれないと思えてきました。

Ji Won Ha/トゥイ役
私服と軍服で本当雰囲気が違ったので一瞬別人かと思いました。背も高くそれなりにインパクトがありました。舞台のセットなのか、演出のせいなのかどうかよくわかりませんが、トゥイが絡みの流れに威圧感を強く感じたのは日本の方かな。日本の方が恐かった。けど、背も高く、キリっとしているので印象には残ります。

Hyun Suk Kim/ジジ役
ジジ役としての存在感がちょうど良く、キムを守る姿も自然で彼女の存在で前半がとっても引き締まっていたと思います。

タム役
パンフレットを見てもどの子だったかよくわかりませんが、子供は本当にかわいい。終演時刻が23時にも関わらず、カーテンコールにもしっかり出てきました。劇中キムに呼ばれて這い出てくる姿、彼が出てくるだけで何とも言えない気持ちになります。彼はキムの生き方をどう見ているのだろう。何をどこまでわかっているのだろう。

CG
CGのヘリコプター自体は良かったですが、ヘリに乗り込むアメリカ兵が乗らずに下って行く感じになってしまっているのが残念。"The American Dream"でも例の車は出てきません。CG?ちょっとした映像?で自由の女神とかが映し出されます。"The American Dream"でのダンスに迫力と派手さがなかった。エンジニアは良いです。

"The Morning of the Dragon"は、日本の方がとっても良いです。いまいち迫力を感じなかったのです。もっとパワー溢れる感じになっているのかなと思っていたので残念でした。なんとなく、不気味な雰囲気はありましたが。観劇していて、なんか不気味な感じになり、舞台のセットのカーテンが揺らぎ、電気の色も変わり…。すっかりトゥイの亡霊のところを忘れていました。すぐに思い出したけど…。あっ、オーケストラの演奏もとっても良かったです。

観劇後、観劇記念にホテルで乾杯!
e0139661_124102.jpg
e0139661_20364364.jpg
e0139661_1243816.jpg

[PR]
# by miru_musical | 2006-09-27 01:47 | 旅行 | Comments(0)

韓国旅行 その7(お粥)

【9月21日(木)】 お粥

アワビのお粥を食べました。(1300円位) 今回とってもお粥が食べたかったのです。とっても美味しかったです。ここのお店はとってもキレイで、韓国のテレビ局の取材もあった様子。(壁にその時の様子が、印刷されて貼ってありました。)
e0139661_129342.jpg
e0139661_1291412.jpg

[PR]
# by miru_musical | 2006-09-26 23:54 | 旅行 | Comments(0)

韓国旅行 その6(CD)

【9月21日(木)】 CD

CDショップで買ったCDです。韓国キャストのCDは、ほとんどありませんでした。『ロミオ&ジュリエット』のCDは、韓国語のブックレットが付いてました。日本より韓国で上演される方が早かったりして。マイケル・リー氏(Michael K. Lee)、また韓国でミュージカルに出演するのかな。ブロードウェイかな。韓国だったら近いからすぐに行けちゃうけど、やっぱりブロードウェイかな。その方がいいけど。でも、韓国だったら近いから韓国がいいかな。あっ、CDを買った時も袋はもらえません。ただし日本人と分かるともらえます。(もらえました。)

しかし、10年以上前に韓国に行った時の街中の様子は本当に違います。明るい感じがしました。実際、夜遅い時間でも車も多く明るいです。眠らない街です。
e0139661_134156.jpg

[PR]
# by miru_musical | 2006-09-26 23:44 | 旅行 | Comments(0)