by miru_musical
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2012年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

今回は、観るか観ないか迷っていたけど、忘れずにナビザを申し込みして見ました。前回は、観るつもりがなかったけど、韓国で「モーツァルト!コンサート」の時に、ウンテさんがルキーニすると言うから、忘れていたのを思い出すために観に行きました。ナビザの結果ですが、日曜日の良い席が来ちゃいました。それも、観るならマテのトートと思っていた日に。

韓国の友達から先日メールがあって、新納さんがスリルミーに来ること知っていたら観に行ったと。時間あったら観に行ったらとメールしようかと思ったけど、しなかったんですよね。知っているかとも思ったし。彼女、新納さんが出ているミュージカルを何度が観ていたんですよね。彼女の妹(韓国でいう年下の女友達)が、23日のスリルミーを観て、その友達は、新納さんのファッションと雰囲気が気に入ったとやら。万里生さんは彫刻?のようだったけどカッコ良かったと。(歌の感想がないじゃん。)「ルドルフ」と合わせて日本に観に来るのかな?
[PR]
by miru_musical | 2012-02-27 15:58 | Diary | Comments(0)
2月10日(金) ソワレ/서울
 엘리자벳
 (옥주현、류정한、최민철、민영기、이태원、김승대)

2月11日(土) マチネ/서울
 넥스트 투 노멀
 (김지현、이정열、최재림、오소연、이상민、최수형)

2月11日(土) ソワレ/서울
 엘리자벳
 (박은태、김선영、류정한、윤영석、이태원、전동석)

2月12日(日) マチネ/서울
 밀당의 탄생 - 선화공주연애비사
 (홍희원、문혜원、오대환、추정화)

2月17日(金) ソワレ/서울
 엘리자벳
 (박은태、김선영、류정한、윤영석、이정화、김승대)

2月18日(土) マチネ/서울
 엘리자벳
 (박은태、옥주현、송창의、민영기、이정화、전동석)

2月19日(日) マチネ/서울
 엘리자벳
 (박은태、김선영、김준수、윤영석、이태원、김승대)
[PR]
by miru_musical | 2012-02-21 15:45 | 韓国で観た公演 | Comments(2)

2週連続

2週連続…
前に「モーツァルト!」初演の時に同じことをして、
目なのか能なのか、おかしくなったので、
心配したのですが、今回は、同じ症状がないので
大丈夫なのでしょうか。

ちょっと疲れちゃったこともありました。
でも、がんばるそうです私。

ジュンスさんのトートを観ました。
隣が日本人の方だったので、
声をかけてみました。
「ジュンスさんのファンなのですよね?」と…
そう聞いた私を見てジュンスのファンじゃない日本が
何故にそこにいるのかという顔をされましたが、
話してみて面白かったです。

帰りのタクシーのおじさん、
これちょっと見てと名刺見せられ、
会わすことできるし、紹介するよと…
私は、観たことないのですが、その名刺の人、
ミュージカルもしてる人なので、
名前だけは知っていたのです。
ウケル。

そういえば、前には、
空港で座っていた時、イテウォンでマッサージだか
何かしている院長の方から名刺もらった事等もありました。

「エリザベート」の劇場近くがイテウォンなので
そのうち、久々にイテウォンに行こうかな。
[PR]
by miru_musical | 2012-02-21 00:20 | Diary | Comments(2)
韓国版「エリザベート」を観ました。今回は、ウンテさんの回を観る前に演出とかでびっくりしないように、別のルキーニを最初に観ました。結果、最初に観ておいて良かったです。

事前にあがった練習の動画を見てプレビューと2/11の公演をキャンセルした韓国の友達が、やっぱり気になったのでプレビューを見たと言ってちょっとだけ感想が届いて期待しない方が良いとメールが届き…。特に観る前に感想とか読むのとか私は好きじゃなくて。

劇場の音響が本当に悪かったです。オーケストラの演奏がたまにバンドの演奏にようにも聴こえてきました。(韓国版初演のミス・サイゴンを超えるオーケストラの演奏は、まだありません。この時の指揮者はN2Nの박칼린さん)この劇場は、どんな資材を使用しているのでしょうか。劇場の構造自体も変でした。どうして今時あのような建物ができるのでしょうか。椅子も座ると低い感じがしました。思っていたより広くないという点だけが良かったのかな。あの、写真付の大きなキャストボードも好みじゃないです。一般的な証明写真もそうですが、実際にその人を見るとなんか違うんですよね。

舞台美術には、いつも期待してしません。"揺れ"は現在でした。私は、映像を使用するのが好みではないのです。そしてその映像も舞台の雰囲気を出しているとは言えないです。宮廷という雰囲気が不足していました。回転する盆、あの雰囲気どこかで見たことがあるのですが、「マリーアントワネット」もあんな感じだったかな。ドレスを巻き込まないかちょっと心配です。김선영さん、衣装を軽く踏んだのか躓いていたし。裏目玉の白色LEDには、本当にびっくりしました。節電対策だと思うようにします。まぁ、演出と舞台美術は、何度が観ると慣れるらしい。本当か?舞台美術がない場合は、幕を下げてステージ手前で進行していく手段も健在でした。やっぱり、第2幕ではあまり年を取らなかった。これも韓国らしい?「ハムレット」もですが、あまりセンターを使用しないのは何故でしょうか。トートダンサーが多くのシーンで金髪の鬘のままで、衣装を変えて現れるので違和感がありました。エリザベートの母の衣装の柄が…等、他にもしっくりこないのがありました。アメリカでThe King and Iを観た時、衣装がとても話題になっていて、デザインも良かったのですが、色と配色、装飾が完璧で本当に綺麗だったのを今でも覚えています。

2/10(金)は、まだ慣れていないといった感じでした。ルキーニ役の최민철さん、もっとルキーニの雰囲気が出してくるかと思ったのですが、まだ、位置を確認しているといった感じでしたが、面白みを出そうとしているように感じました。慣れてきたらルキーニ役がかなり似合うのではないかと思います。キッチュで客席へのばら撒き方も大胆でした。2回目のキッチュでも1回目と同じ衣装を着て現れたのにびっくりしましたが、翌日のウンテさんの時は、ルキーニの衣装のままでした。「愛と死の輪舞」はないと思っていたけど、「憎しみ(Hass)」がなかったのは残念。それから、「ミルク」で美少年探しをしたのですが、ルドルフは混ざっていなかったな。옥주현さんは、後半が良かったです。민영기さんと옥주현さんの「夜のボート」が気に入りました。公演前に聴いた「私だけに」は옥주현さんの歌の方が好みだったし、練習の動画での歌声も옥주현さんの方が好みでした。いつも思うのですが、옥주현さん華やかに見えそうなのに舞台ではあまりそう見えないのです。第一幕の最後も衣装の雰囲気からも綺麗というより、可愛いといった雰囲気でした。(韓国では可愛いのが良いといいますが、それに当てはまるのかな。)衣装の着こなしや雰囲気は、やはり一路さんが好きです。楽しくしちゃうカーテンコールも健在で、류정한さんのダンスも素敵面白って感じで楽しかったです。あっ、エリザベートの父の声は、もう少し低めの方が好みです。

2/11(土)夜公演は、私的メインはウンテさんのルキーニ役。私は、この日が来るのを待っていました。以前、ウンテさんが、「ルキーニ」という役名が出てこなくて、「悪い男」と言ってナイフで刺すマネつきで聞いた時の事を思い出します。カーテンコールで久々に見せる満足そうなウンテさんを見ることができて良かったです。김선영さんと류정한さんの「私が踊る時」がとても良かったです。류정한さんと전동석さんの声の雰囲気が似ていたように思いました。

「モーツァルト!」もそうでしたが、俳優に任せている比率が高そうです。(ウンテさんとミンチョルさんのルキーニを観てそう感じました。)華やかな雰囲気は、望めないと思うので、歌とこれから進展する演技を楽しみたいです。

面白く楽しみました。
[PR]
by miru_musical | 2012-02-15 14:29 | 韓国ミュージカル感想 | Comments(2)

深夜食堂

深夜食堂

本当に韓国でミュージカル化するのか?

超ウケる。

だけど、どんなになっちゃうのか興味アリ。

面白すぎる。
[PR]
by miru_musical | 2012-02-05 23:58 | Diary | Comments(0)

何を観たら良いのか。

いつになったら、暖かくなるのかな。

韓国へ行ったら何を観てみたいか考えてみました。結局、昨年末に「ゾロ」とか「エビータ」とか、寒さなどがトラウマになって、航空券等キャンセル料金も、発生したけど行かなかったし観なかったのです。まぁ、どうしても観たいとまでも思わなかったので。「ゾロ」は内容があまり好きではないと思っていたけど、たまたま偶然に夜中に映画をやっていて途中から見たのに「これ、ゾロじゃない?」とすぐに分り意外と面白かったんだよね。「エビータ」はスタジオで歌っているのを聴いて観なくてもいいかなとも思いました。演目自体は、好きな方です。

基本的に韓国でも再演が多い中、一度観ていてもう一度観てみようかなと思っているのが「서편제」。前回、観た時は、お客さんがいなかったですね。舞台美術とか演出とかは、大部分があまり好きではなかったけど、主要キャスト3人がとても良かったのです。今回、임태경さんが出演していないのが残念ですが、昨年の「モーツァルト!」再演前の何かのインタビュー記事で同じ演目には出ないということが書いてあったような気がします。で、「モーツァルト!」の再演に出るというのは珍しいとのような記事だったような気がします。「서편제」を観る前に珍しく映画を観てから観たのも良かったのだと思います。차지연さんが本当に素晴らしかったのです。

あとは、何がいいかなぁ。興味のあるのは、いくつかあるのであとは選択するしかないですね。いよいよ、「エリザベート」も開幕するし。「モーツァルト!」の第2幕でレオポルトが老けないように、「エリザベート」美意識の高い韓国では、第2幕でも若々しいままなのでしょうか。そんな事はないと思いますが…。プレスコールの動画は、確かに現在進行中って感じでした。김선영さんの「私だけに」も好みって感じではなかったですが(何気ない手のフリ等)、本番ではどのような姿になっているのか楽しみです。初演の「ミス・サイゴン」エレン役では、コブシの効いた雰囲気の声でしたが、再演ではその雰囲気が落ち着いていたし。コンサートで聴いた「ウィキッド」がカナリ良かったので(エリザベート役より、エルファバ役の方が似合うのではないかと妄想。)、ぜひ、韓国版「ウィキッド」の時には、김선영さん、차지연さんのダブルキャストでエルファバ熱望。
[PR]
by miru_musical | 2012-02-05 15:01 | Diary | Comments(2)

日本版「ハムレット」

久し振りに日本でミュージカルを観ました。日本版「ハムレット」です。あっ、でも、「I LOVE YOU, YOU'RE PERFECT, NOW CHANGE」を秋に観たか。2008年の韓国版「ハムレット」のパンフレットに確か日本でも上演予定と書いてあったと思います。2008年-2009年、2011年と何度か何度も韓国で観ました。もちろんウンテさんが出演していたからです。日本版「ハムレット」を観てウンテさんの歌唱力の高さを実感しました。5年近くウンテさんのミュージカルを中心に観ていて、最近は「もっと上手く歌えるのではないか。」と思うことが多かったのです。きっと、もっと上手くなると思います。だけど、あの実力はやっぱりすごいんだと思いました。韓国版「エリザベート」でのルキーニ役、仕上がりがよく、本当に良いとの事で。とても楽しみです。「ハムレット」の時も公演頑張るとの事だったので、もちろん信じてます。普段、プレスコールの画像は見ないのですが、今回は見てしまいました。「ミルク」のあの脚立のようなカートは何?脚立に装飾したとしてもカート?役者自身の足で歩いたり走ったりして欲しいのですが私は。

韓国版2008年版と2011版、演出家は変わってもほとんど変わらなかったです。今回は、日本版の「ハムレット」を観て演出家でこんなに変わるのかと本当に興味深かったのと、「あのシーン」はどうなるのか舞台を観ながら一歩先を想像するのも面白かったです。全く違うものを観たいと思っていたので。韓国版で不満に思っていた部分が日本版では良かったです。①照明(ライト)、②フィルムを使用しない、③俳優の立ち位置です。韓国では、あまりセンターを使わないので…(「モーツァルト!」もだけど。)他の演目もだけど、奥行きの奥に舞台セットを配置する事も多いです。それらしく見せる韓国版、スタイリッシュな雰囲気の日本版?って感じでしょうか。少し暑いぐらいでしたが、劇場が寒くないのも良かったです。韓国の劇場は寒くて集中できなくなることがたまにあります。

私は、ミュージカルを観てもあまり笑いもしなければ、泣くことなんてほとんどないのですが、超々久々に涙が出たのです。オフィーリア役の昆夏美さんの演技も歌に涙が出ました。韓国版では、あまりオフィーリア役を重要視しているように観えないのですが、今回は、昆さんのオフィーリア役がとても印象に残ったし、気が狂ってからのシーンは韓国版より短いと思うけど、短くなっている部分も含め良かったと思います。あっ、気が狂ってからのオフィーリアの衣装、Spring Awakeningのようだった。(演劇やミュージカルを観る時は、その配役の性格から各場面での精神、心理状態、そしてどのように行動するだろうか、どのような歌声であれば伝わるか等、あまり考えたくないけど、よく頭の中で考えてしまうのです。)

ホレーショー役の成河さん、初ミュージカルとは。今回、どんな俳優さんなのかとても気になっていたのですが、良かったと思います。韓国版のイ・ギョンスさんと比べると、二人とも良いと思います。歌で、あまり聴こえない部分があるのですが、それも二人とも同じ所だったので音楽に問題あるのかな。そう言えば、イ・ギョンスさん「ハムレット」観たい(韓国版)と言ってました。(ずっと出ているので観たことないから。)

劇中劇の後、主要キャストにスポットライトがあたり、それぞれが歌い不協和音が響くところは、日本版も韓国版もイマイチでした。私は、こんな場面が好きなので毎回よく注意して観ているけど、一度も良かったことがなくて残念。スポットライトは、日本版が良かったです。

初めて「ハムレット」を観た友達は、「話が断片的過ぎる。殆どが歌だからねと。」、韓国の友達も観たのですが、「全然違う」と驚いてました。私は、日本版のステージング、意外と好きでした。同じような旋律の繰り返しが多いので、歌い方を変えていかないとどうしてもかったるくなってしまうのです。そう感じたのが2008年。ウンテさんぐらいの歌唱力でこの演出だとまた雰囲気がガラッと変わるだろうなぁと想像しました。

楽しく観ました~
[PR]
by miru_musical | 2012-02-03 23:05 | ミュージカル他 | Comments(0)