by miru_musical
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2010年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

뮤지컬 미스 사이공
공연일정: 2010년 3월 20일(토) -4월4일(일)
장소: 고양아람누리 아람극장

公式ページはこちらです。

キャストスケジュール
*完全に新旧チームで分かれているようです!


Michael K. Lee(マイケル K リー/마이클리) の"クリス"よろしくお願いします!
とにかく素晴らしい俳優さんです!
動画を観ていたら切なくなった…
明日は、本公演初日です♪
[PR]
by miru_musical | 2010-03-19 22:39 | 韓国ミュージカル情報 | Comments(2)
뮤지컬 모차르트!
공연일정: 2010년 5월 21일(금) -5월22일(토)
장소: 안산문화예술의전당 해돋이극장

ヴォルフガング役(볼프강역) パク・ウンテ(박은태)

5月21日(金) 17時~

e0139661_23521685.gif

パク・ウンテ(박은태)さんの"ヴォルフガング"よろしくお願いします!

韓国版「モーツァルト!」の公式ページはこちらです。

韓国版「モーツァルト!」の雰囲気は今のところ
こちらの企画社のトップページで観ることができます。

韓国版「モーツァルト!」OSTは、こちらから購入できます。
♪韓国版ミュージカル「モーツァルト」OST その1
♪韓国版ミュージカル「モーツァルト」OST その2
[PR]
by miru_musical | 2010-03-19 10:11 | 韓国ミュージカル情報 | Comments(0)
뮤지컬 모차르트!
공연일정: 2010년 5월 1일(토) -5월2일(일)
장소: 광주 문화예술회관 대극장

ヴォルフガング役(볼프강역) パク・ウンテ(박은태)

5月2日(日) 14時~
5月2日(日) 18時30分~

詳細はこちらから。

パク・ウンテ(박은태)さんの"ヴォルフガング"よろしくお願いします!

e0139661_13445123.gif

[PR]
by miru_musical | 2010-03-18 13:44 | 韓国ミュージカル情報 | Comments(0)

遅すぎる~から!

今夜も言おう~ 遅い~! 遅すぎる~から!


マイケル、髪の毛切ったね!
キム・ソンギさんも…

昨年の3月に、キム・ソンギさんとお会いする機会があったのですが、その時、また"エンジニア"を演りたいという気持ちが本当に強かったのです。記事を読んで… 本当に良かったですね。 4年前の"エンジニア"は、コワイという雰囲気があったのですが、今回はどんな感じになっているか楽しみです。前回、最悪とまで言われていた歌詞も変わっているようで…。

マイケルは現れた瞬間から"クリス"のオーラがあるでしょう。
実際に私は、世宗文化会館で、それを観ましたから~。
あー懐かしい~。

韓国版「ミス・サイゴン」 動画はこちらです。

みなさん、Michael K. Lee(マイケル K リー) のクリスをよろしくお願いします!

e0139661_0261291.jpg
e0139661_0262542.jpg

[PR]
by miru_musical | 2010-03-18 00:26 | Diary | Comments(2)
日時:2010年3月1日(月) 15時00分~
場所:ケミョンアートセンター(계명아트센터)
演目:モーツァルト!/모차르트!
座席:VIP석1층B구역1열
チケット価格:120,000ウォン

キャスト:
볼프강 모차르트/박은태
레오폴트 모차르트/서범석
콜로레도 대주교/윤형렬
난넬 모차르트/배해선
콘스탄체/김희선
발트슈테텐 남작부인/신영숙
쉬카네도/김승대
베버부인/이경미
아마데/이형석


この日のチケットは、チケットオープン日に予約したチケット。前日は、直接購入したのですが、「座席表はどこですか?」と聞いたら指で差された所は、ロビーに貼られている(定位置)にある座席表。チケットを売っている所に何故、座席表がないのか。たまにこんな事がある韓国。あきれた。

劇場の入る時、偶然、社長と社長の部下と「モーツァルト!」の演出家の方と会い挨拶しました。ここに座ったらと言われたけど、私は予約していた最前列で観たかったのでもちろん断りました。

볼프강 모차르트 박은태
舞台にウンテさんが、現れるとやっぱり嬉しいのです。でも、今まで何度も何度もウンテさんの舞台を観ているので感じたのですが、声の調子は万全ではなかったと思います。調子の良くない時の症状が少しありました。今後の地方公演がちょっと心配になりますが、休みの時にしっかり調子を整えれば大丈夫でしょう。(初めて観る人等は、全く気になることではありません。分らないと思います。)この日、今までと違うなと思ったのがフィナーレ、ヴォルフガングの声が加わるところの歌い方が今までと違っていて(少しアレンジした感じ。)とても良かったと思います。あっ、タムアマデは、やっぱりソウル公演のウンテさんヴォルフガング千秋楽の「赤いコート」でずっとピアノの所に居たのは間違いだったのですね。この日は、ちゃんとヴォルフガングのそばに来てました。第一幕の最後ですが、羽根ペンをアマデに刺される前に、左腕の袖を何度も上げたり下げたりとアマデとそんなを繰り返していたのです。どなん意味がある?ここで笑っている観客もいました。

쉬카네도 김승대
나는 쉬카네도のところのナンバー、とても良かったです。この日も客席から手拍子がありました。最後の方に手拍子が鳴り止まず、最後の締めを歌う前に、客席に向かってキム・スンデさんがウンウンと頭を2回下げるところがとてもチャーミングでした。ウンテさんはシカネーダーとの関係がちょっと弱いのです。

ヴォルフガングの最期の所で、客席からカメラ?カメラのレンズの蓋?の落とす音が聞こえるのです。ガッカリ。とにかくこの写真撮影とか動画撮影は、完全に禁止できないのでしょうか。まぁ、ソウル公演の最初の数回の公演はOKとしその後からは禁止とした事が後をひいている状態。最初OKだったのは、宣伝になるからでしょう。劇場の会場係も中途半端にやめて下さいというのでそれも邪魔。この日は、フィナーレからカメラのフラッシュが光ったのが目立ちました。韓国版「モーツァルト!」の動画が沢山ネット配信されてリーバイさんもびっくり?

公演の後、社長の部下に送ってもらいました。(本当に足が痛かったので助かりました。)ホテルの近くの焼肉屋でカルビをご馳走になりました。で、何を話そうかと…ミュージカルの話をすれば良い!!「ニューヨークで観たコーラスイランが良かったの話の流れで、コーラスラインは、韓国で上演しないですよね?」と話をしたところ、「よいミュージカルだけど、韓国人の好みではない。」と言っていてのに…オーディションあるじゃないですか。この話をした直後の告知だったので本当にタイムリーでびっくりしました。「モーツァルト!(今日の)どうでしたか?」と聞いたらとても良かったと!ウンテさんの歌がすごいって。(私は、こんな話を聞くと「ノートルダム~の時から、歌の上手さと表現力があることを証明していたじゃん。」と思うのです。モーツァルト!と同じぐらい歌は難しいし、幕を開ける歌なんてモーツァルト!以上に難しいと思うです。)まぁ、こんな話をするのは面白いです。焼肉を食べている時、隣に家族が4人が食事をしていたのです。20代の娘がアイスを食べながら焼肉を食べてました。よく見ると父親もアイスを食べながら食事をしてました。韓国人はアイスが好きと聞いてるけど…。

ソウル公演を観た時、韓国の友達は、「韓国版はモダンな感じがした。日本版はクラシックな感じと。」と…。(日本版「モーツァルト!」も観てい友達です。どれぐらい彼女達の記憶に日本版が頭の中に残っているのかは分りませんが。日本版はクラシック感じというのは、どの辺りか詳しく聞いてみればよかったです。)その時から、「モダン」という言葉がずっと私の頭の中に残ったのです。コロレドの大広間の舞台美術、魔笛のシーン等はとても印象的でモダンな感じがしました。あと、余計な物がないというのも良いかもしれません。日本版は、段になっているのでゴチャとした感じもしたので。んー何か新たに好みのミュージカルに出会わないかなぁ。
e0139661_12162137.jpg

[PR]
by miru_musical | 2010-03-13 23:31 | 韓国ミュージカル感想 | Comments(2)

今日は

今日は、韓国版「ミス・サイゴン」プレビュー公演~!
地方公演もあるようなので、先が長いのでという理由ではなく、
2週連続というのが続いて体力低下、
そして、財源が…
でも、長い期間での上演なのでいつでも観に行く事ができる!
けど、外国。
がんばって働かないと!

明日は、マイケルのクリスが登場。
恐らく韓国の友達は、観に行くでしょう。
マイケルもキャストの皆さん、かわいいタムちゃん!
良い公演、期待してます。

友達(韓国)のお姉さんが고양にいるということで再会できるかもしれません。
4月位に中国へ転勤するそうで…

そして、今日はウンテさんヴォルフガングが、
昌原で公演中。
「モーツァルト!」は地方公演が続きますね。
「モーツァルト!」だけでなく、韓国では年々地方公演が充実してます。
いいなぁ~。 
ソウルで観るのが一番良いと思いますが、
地方の良さもあります。

先日、「ミス・サイゴン」の昔のパンフレットを観ました。
今、「モーツァルト!」でアマデを演じているタムちゃん載ってました。
(「モーツァルト!」パンフレットを見て分っていたが確認してみた。)
今もカワイイけど、本当に小さくてかわいい!
初めてアマデを観た時、ピアノに頭をぶつけていたりしたのですが、
アマデの中で一番日本のアマデに近い演技をしていると思います。
[PR]
by miru_musical | 2010-03-13 19:18 | Diary | Comments(0)
뮤지컬 모차르트!
공연일정: 2010년 4월 23일(금) -4월25일(일)
장소: 대전 문화예술의 전당

ヴォルフガング役(볼프강역) パク・ウンテ(박은태)

4月23日(金) 20時~
4月25日(日) 15時~

詳細はこちらから。

パク・ウンテ(박은태)さんの"ヴォルフガング"よろしくお願いします!

e0139661_1453222.jpg

[PR]
by miru_musical | 2010-03-11 13:03 | 韓国ミュージカル情報 | Comments(0)

税関

私自身は、そんなに韓国へ行っていると思ってないけど、
帰国した時の税関がいやだなぁ~
出入国審査は、快く出迎えてくれるのに、
特に羽田の人達は感じがいい。

税関では、
前々回は、「モーツァルト!」のポスターを指差して「これ何ですか?」
あきらかにポスターでしょうが!!
今回は、先週行った時のスタンプを見て、「何して来たの?」って
いいたそうだったので、先に「公演観て来ました。」と言ったら
「エンターテーメント?」だって。
前には、「韓国好きなんですね。」とか言われたし。

あっ、羽田と金浦空港の出入国審査している方々を
覚えいる自分がいる…
[PR]
by miru_musical | 2010-03-06 00:44 | Diary | Comments(3)
뮤지컬 미스 사이공
공연일정: 2010년 3월 13일(금) -3월19일(금)
장소: 고양아람누리 아람극장

キャストスケジュールです。

本公演の初日のクリス役は、マイケルですが、
プレビュー公演の初日のクリス役は、イ・ゴンミョンさんです。
詳細は、こちらで確認してください。

3/13、17、19
エンジニア 이정열
キム임혜영
クリス 이건명

3/14、16、18、20
エンジニア 김성기
キム 김보경
クリス 마이클리
e0139661_22714.jpg

[PR]
by miru_musical | 2010-03-05 11:22 | 韓国ミュージカル情報 | Comments(0)
日時:2010年2月28日(日) 19時30分~
場所:ケミョンアートセンター(계명아트센터)
演目:モーツァルト!/모차르트!
座席:VIP석1층C구역5열
チケット価格:120,000ウォン

キャスト:
볼프강 모차르트/박건형
레오폴트 모차르트/서범석
콜로레도 대주교/윤형렬
난넬 모차르트/배해선
콘스탄체/정선아
발트슈테텐 남작부인/신영숙
쉬카네도/오상원
베버부인/이경미
아마데/황연우



去年観劇したミュージカルの感想や「モーツァルト!」ソウル公演について、まだ書いていないのてすが…

「ラ・マンチャの男」にするか「モーツァルト!」にするか迷ったのですが、全チャルト制覇に向けて(一応、そういうことで…)「モーツァルト!」にしました。劇場の大きさは、やっぱりこれぐらいが良いでしょう。観やすいです。人間の視野の幅を考えるとミュージカルは、これぐらいの大きさがちょうど良いのではないでしょうか。昌原公演の劇場はよく分りませんが、釜山公演が予定されているところは、行ったことはありませんが、評判はよくないです。日曜の夜で翌日は祝日なのに観客の入りは悪くガラガラでした。ただし、キム・ジュンスさんの公演は完売との事。プログラムはソウル公演と全く同じものでした。

オケピの囲いの中には何もなく真っ暗となっているので、落とし穴のようでした。観やすいけど遠い感じもするので舞台延長して欲しかったです。音楽流れて→墓場→音符とアマデ→アンサンブル、ここで音響の方が違う曲を…マイクが入らなかった所も何度もあり、音楽もタイミングが悪い事もしばしばありました。翌日も2/28ほどではないが同じようなことがありました。同じ箇所でハウリングもありました。何故、こんなことになったんですか?と聞きたい。

この日は、ガラガラだったげと客席の雰囲気が良かったのです。なんてったって쉬카네도のシーンで手拍子が!(日本版では定番ですが、ソウル公演ではなかったのです。)その前の拍手もありました。やっぱり、楽しいではないですかこの雰囲気。アンサンブルの方々がソウル公演より、イキイキとした感じに観え、細かい動きも観えたのでとても面白かったです。劇場の大きさも関係していると思いますが。

볼프강 모차르트 박건형さん
とても聴きやすい声で、正統派なヴォルフガングに思いました。ウンテさんはアンサンブルや쉬카네도絡みのシーンは踊らされている雰囲気があるのですが、コニョンさんは最終的には、自分が主導権を握る感じがします。自分の魅せ方が身についているといった感じでしょうか。間の取り方が上手いです。台詞が少なく遊びの部分も少ない中、쉬카네도と親しくなる感じがしたし、その雰囲気が第二幕の「革命」でも活かされていたと思います。콜로레도へ볼프강が作曲した譜面をきちんと揃えて渡そうとするところは、とても気品がありました。「魔笛」でも譜面を利用した演技になっていたのも新鮮さを感じました。アマデが一番小さい子供だったので、ヴォルフガングの首を絞めるのが片手でするという演出となっていて、その動きに笑いが起きるんですよね…神秘的ではなくマスコットのようなのです。第一幕の最後は、正面を向くのですね。けど、照明が暗いので背を向けたままでも、正面向いてもあまり変わりませんが。「魔笛」の場面ごとに譜面をめくる姿が印象的でした。

레오폴트 모차르트 서범석さん
今回、特に気に入ったのが、「ナンネール」という言い方。
娘を思う気持ちが伝わってくる言い方なのです。

콜로레도 대주교 윤형렬さん
ますます、良くなっていてびっくりしました。
1月の始まった頃は、ためた感じで歌わないので軽く感じたのですが、1月末頃には軽さがなくなり、間が空かないクリアな声が鋭くもあり素敵でした。いつも、ヒョンリョルさんだけ違うマイクなんじゃない?って思ってしまうぐらいのクリアな声量。

난넬 모차르트 배해선さん
ソウルで韓国の友達が観た時、最初、お母さんなのかと思ったと…。最初にソウルで観た時、もっと歌唱力があってもっとイキイキしている俳優ではなかったっけ?と思ったのです。私には、ハロルドとモードの時の印象が強くって…

콘스탄체 정선아さん
ソウル公演の時より痩せた??
ソウル公演の最初の頃は、歌っている時、ほとんど動きがなかったのです。それが徐々に動きも加わって感情表現がさらに伝わってくる感じを受けました。日本版も韓国版も콘스탄체の性格が見えてこないです。以前日本版の「モーツァルト!」を観た韓国の友達が、「콘스탄체の歌がとても良かった。日本はちょっと・・・」と。台詞の声がかわいらしい感じなのも好きです。

발트슈테텐 남작부인 신영숙さん
メインの曲の歌唱力は、素晴らしく観客も大喜びですね。ソウル公演より、情景的にも見えて来た感じもしました。アンサンブルと一緒に歌うところのソロは、何故か目立つということがないのです。声質には特徴がないのかもしれません。

日本版より台詞が少ないので、外国人にとっては見やすいです。場ごとに照明が暗くなるので、場面が繋がらないのが残念。場面が繋がらないというか時間をロスする感じがあります。「フィナーレ」でカメラのフラッシュが光ったり、歓声も主要キャストが現れると起きます。もちろんカーテンコールでは、禁止されているのに写真、動画を撮る人が多いのです。「モーツァルトの死」あたりから、カバンからカメラを取り出そうとするのが、ごそごそし始めるし、カメラを落とす音もたまに聴こえるのです。余韻が半減します。それから、舞台美術が揺れました。韓国ではよくあることだけど揺れすぎです。ソウル公演でも、実際に레오폴트の歌うシーンで舞台美術が倒れたことがありました。前にも書いたけど、今どこに居る場面なのかが分りにくいのには変わりがなく、時間の経過、室内外もちょっと分りにくいです。

やっぱり、パク・コニョンさんはカーテンコールが良かったです。カーテンコールがかっこいいってポイントだと思うのです。チョ・スンウさんやチョン・ソンファさんのカーテンコールのかっこ良さが本当に素敵だと思って観てしまうのですが、パク・コニョンさんも素敵です。
e0139661_1929938.jpg

[PR]
by miru_musical | 2010-03-04 00:51 | 韓国ミュージカル感想 | Comments(0)