by miru_musical
カレンダー

<   2010年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

1月22日(金) ソワレ/서울
 모차르트!(モーツァルト!) ヴォルフガング:パク・ウンテ

1月23日(土) マチネ/서울
 모차르트!(モーツァルト!) ヴォルフガング:パク・ウンテ

1月24日(日) マチネ/서울
 모차르트!(モーツァルト!) ヴォルフガング:パク・ウンテ

1月30日(土) マチネ/서울
 모차르트!(モーツァルト!) ヴォルフガング:パク・ウンテ

1月31日(日) マチネ/서울
 모차르트!(モーツァルト!) ヴォルフガング:パク・ウンテ
[PR]
by miru_musical | 2010-01-29 10:09 | 韓国で観た公演 | Comments(0)
今回、家を出て数分、韓国へ行けなくなったかもしれなかったのです。すごい強風だったので、タクシーでバス乗り場まで移動。強風の影響で踏み切りで電車止まったまま電車が待ちあわせ状態。つまり、踏み切りの前でタクシーが止まったまま。こんな所で足止め?バス乗り場まですぐそこなのに。もう、すごく嘆いていた時にどうにか動きギリギリセーフ。もう、こんな思いはしたくない…

さて、韓国版「モーツァルト!」
オーケストラの演奏が始まって… このオーケストラの演奏には、メリハリがない。生演奏でこんなにかったるいと思った事は今までなかったです。最初にダイジェストで「モーツァルト!」のナンバーが演奏されるのです。(韓国の友達曰く、「ラマンチャのマネしたんじゃない?」)その後、墓地のシーンが始まり、ピアノが空から降りてくる~。そして、ここのナンバーのレオポルトとナンネールの歌は、オペラのようで日本版とは違います。劇中劇のようでした。キャストの皆さんは上手く歌っているけど、このナンバーは合わないのではないでしょうか。屋敷の中のシーンなのに外にいる感じがしました。(全体的にそんな感じがします。)舞台に傾斜が掛かっているので、歩きずらそうな感じにどうしても観えてきます。大司教の大広間の空間は良い感じがしました。日本版では、ヴェルフガングがテーブルの上に乗っかったりするのですが、テーブルはありません。「マトモな家庭」の歌も短くなってました。姉妹の髪の毛の色がすごいですが、それぞれの個性がイマイチ。「居酒屋」のシーンも歌が違います。そして面白くない。モノマネする俳優達もその他達も勢いなく観えてしまいました。シカネーダーが登場しても面白くない。シカネーダーが登場して市民達が「誰?」と言っているのは聴こえたのですが、よく聴こえない。せめてここはハッキリと「知らない」とヴォルフガングに言ってもらいたい。その後のナンバーはノリの良いナンバーですが、手拍子などはありません。歌については後から書こうと思ってますが、「星から降る金」歌とても上手いです。ただこのシーンでの父、姉、ヴォルフガングの演技が心に響いてきません。アマデもなんでヴォルフガングを引っ張らないの?って思ってしまいますが、そんな演出はない。コロレドの馬車。お腹が痛くなり、グルグルグルとの効果音を入れるのなら馬車の鞭の音を入れて方が良いのではないでしょうか。プラター公園シーンも演出が違います。若干歌も違うのですが、ウンテさんのヴォルフガングには合うような感じがしたので良いかな。「僕はウィーンに残る」~白い鬘投げはナシ。「影を逃れて」の歌詞で白い鬘が出てくるのに。「友だち甲斐」ここも今一歩。舞踏会の帰りに友達がやって来たと考えれば良いのですが、ドレスで歌っているので重く見えました。ヴォルフガングと友達の掛け合いも良くなくあっさりとした印象。「ダンスはやめられない」チマチョゴリをアレンジしたようなドレスでした。全体的にドレスの色彩は日本人好みではないと思います。

→ウィーンからの手紙、乾杯! ヴォルフガングは、韓国版にはありません。

ヴォルフガングが作曲をしているところがなく、
アマデも譜面を書いているように見えなく、
もともと、漠然としているのに… 作曲家はどこに?
今、どんなシーンなのか、初めて観る人には分りにくいと思います。
e0139661_0413785.jpg

[PR]
by miru_musical | 2010-01-29 00:04 | 韓国ミュージカル感想 | Comments(2)

今度は落ち着いて…

次回の観劇は落ち着いて観れるかな。
韓国版「モーツァルト!」…
演出の違いに、混乱、動揺しましたから…

「パク・ウンテ」での検索が多いです。
(日本でもファンクラブ作れるかな~。)
ウンテさん、韓国での評判がとても良いようです。
けど、もっと音楽的に歌えると思うし、
歌の技術的にも、もっと優れていると思うのです。
日本版の演出でウンテさんのヴォルフガングが観たいです。

友達でもある、ウンテさんが世宗文化会館の大劇場中央に
ヴォルフガングとしている姿を見てとても感動したなぁ。

More
[PR]
by miru_musical | 2010-01-28 13:36 | Diary | Comments(0)
こちらから、ウンテさんのヴォルフガングの様子が見れます。
[PR]
by miru_musical | 2010-01-27 13:43 | Diary | Comments(2)

今回は~

あー疲れが…
お腹が痛い。

ソウルに着いてブーツのヒールが折れたの…
このブーツ、前にも同じように折れて、
交換してもらったのですが、
また、こんなことになるとは…
それで、いつものカフェで「ブーツのヒールが…」といったら
靴を修理してくれるおじさんを呼んでくれて、
私のブーツは、バイクで運ばれて行きました。
おもしろい~ 韓国。
その後、カフェのオーナーに運ばれてきた
差し入れ夕食を私にも分けてくれて
一緒に食べました。
すごーく美味しいお粥とキムチ。
キムチは、新しいキムチでした。

さて、今回は、全部「モーツァルト!」~
やっぱりウンテさんのヴォルフガングを観なくてはなりません。
(22日の「赤いコート」、ウンテさんから緊張感が伝わってきました。)
演出があまりに違うので、1日目はカナリ動揺しました。
3回、観れば慣れてきましたが。
昨日の公演のウンテさんの「影を逃れて」は、
スゴク素晴らしかったです。
こんな感じに日本人で歌う人がいる?!
他の歌も本人の実力からすれば、今回の数倍良くなるでしょう。

気になった点
 ・アマデの在り方が引き立たってない。(グラついたりしている。)
 ・劇中、赤いコートを何回か着ているのは何故なのか?
 ・アンサブルの方々の声は、良いのですが動きが揃ってなかったり、それぞれのソロの入り方が悪かったりする。そして、全員で歌うところは均整がとれてない。
 ・歌がオーケストラとズレるところが何度があった。
 ・オーケストラの演奏が今一歩。(音楽を聴いたところ楽器の編成があまり好きではない。)
他にも色々とありますが…

全体的にファンタジーな感じでした。
[PR]
by miru_musical | 2010-01-25 23:49 | Diary | Comments(4)
日本版と全く違う物として観れば楽しめると思います。別のミュージカルと思えば良いです。第一幕と第二幕の終わり方も違います。オーケストラの演奏もイマイチかな。音楽も一部違います。赤い羽根ペンもありません。今、どんな場面かというのか分かりずらいかもしれないです。はじめて観る人は・・・。日本の物とは違うのを作るということらしいです。ウンテさんの歌は、前方で観たのでどのように響いているか分からなかったです。声の調子は良いですが、ナンバーによっては歌い方をもう少しかえて欲しいです。韓国でミュージカルを観てこんなに驚いたのは初めてです。
[PR]
by miru_musical | 2010-01-24 00:12 | Diary | Comments(4)

マイケル~

2年振りに見る!
マイケル~!!
今年は、またアメリカへ行こうと思っていたのに、
だけど、韓国で・・・

キム・ボギョンさん意外、みなさん衣装がしっくりこない…
e0139661_037982.jpg
e0139661_0372444.jpg

[PR]
by miru_musical | 2010-01-19 00:37 | Diary | Comments(2)
日時:2009年10月25日(日) 18時00分~
場所:Coex Artium(코엑스 아티움)
演目:若さの行進/젊음의 행진
座席:1층C구역
チケット価格:49,000ウォン

キャスト:
왕경태/이지훈
오영미/이정미
교생他/임천석
형부他/임기홍
이상맘他/전아민


前から韓国の友達が面白いから一度は観たらというので、迷ったのですが千秋楽に観ました。友達も今回初めて観て気に入って劇場も近くなので何度も観たそうです。「サビタ」の公演の後、大学路から南へ行くのは、遠かった…。日本人の観客も多かったです。

端だけど最前列での観劇。意外と面白かったです。千秋楽なので、ダブルキャスト等で配役されているキャストも脇役として出てました。(教えてもらったのですが…)全体的に構成が良かったです。音楽は、韓国の歌謡曲。脚本は、実際にあったテレビ番組を活かしたもの。私の知っている曲は一つもなかったですが、聴きやすい曲ばかりでした。キャストの皆さんは、やはり声枯れもしていて疲れも出てましたが、勢いがあったので良いでしょう。特段に歌が上手いという感じの人はいないけど…。舞台美術も簡単なものでしたが、演目自体は楽しめました。

このミュージカルを観た後、カラオケに行きたくなるそうです。(韓国人男性談)

e0139661_3233784.jpg
e0139661_3334617.jpg

[PR]
by miru_musical | 2010-01-17 03:14 | 韓国ミュージカル感想 | Comments(0)
뮤지컬 모차르트!
공연일정: 2010년 2월 26일(금) ~ 3월 7일(일)
장소: 계명아트센터

ヴォルフガング役(볼프강역) パク・ウンテ(박은태)

3月1日(月) 15時~
3月3日(水) 19時30分~

さすが、テグ!
公演期間が長いですね。
OP席、本当に売るのかどうか分らないけど、妙な噂もちょっと聞いて…
ある意味、モーツァルトな話だ。

ノートルダムでも世宗文化会館より柱が減っていたりしたので、
やはり、舞台美術等も変わるのでしょう。
オケはどうなるのでしょうか?

パク・ウンテ(박은태)さんの"ヴォルフガング"よろしくお願いします!
[PR]
by miru_musical | 2010-01-14 22:55 | 韓国ミュージカル情報 | Comments(0)

Interpark Global

Interpark Global...
チケットをキャンセルをしようと思ったらエラー。
セキュリティーの面も含め、
不安ありありだったのですが…

キャンセルができない場合は、
予約した時のアドレスから、
予約番号を連絡するとコールセンターで
キャンセル手続きしてくれるそうです。

ギリギリキャンセルは気をつけましょう。
[PR]
by miru_musical | 2010-01-14 00:16 | Diary | Comments(0)