by miru_musical
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ハムレット

ソウル、本当に寒かったぁ~
-8℃? -10℃?
今まで、寒くても寒いと感じなかったのですが、
今回は、本当に寒かったです。
そんな時は、「기모 」のストッキングとかレギンスとか、
これ本当に必要~
今年は、デザインが良いのもありました。

10月から勝手に「ハムレット」祭りだったので、
終わってしまい、本当にさびしいな。

ハムレットの友達、ホレイショーさんが、「演技が良い、スヨンさんのハムレットは見ないの?」と何度も言うので今回は、スヨンさんのハムレットも観ました。と言うか、もともと一回は観ようと思っていたのですが、時間が合わなかったのです。ウンテさんのハムレットを再び振り返ることができたので、スヨンさんのハムレットも観て良かったです。最初の曲で調子が悪いのかなと思いましたが、その後はそんなに気になる部分はありませんでした。ウンテさんも完全に調子が良いといった感じでは、ありませんでした。私は、完璧であることは求めていないです。昨日観た公演も一昨日観た公演も良かったのです。ウンテさんのハムレットは「存在」、スヨンさんのハムレットは「宿命」と感じました。ウンテさんは、歌の力で何度かハムレットのクライマックスを引き出していて、スヨンさんは、人間の心理的な状態を演技で引き出していたと思います。スヨンさんもヨンソクさんも声が若い。クローディアスを殺す前、ウンテさんは、「클라우디우스」、スヨンさんは、「삼촌」と叫びますが、こんな台詞からもそれぞれの特徴があると思いました。

毎回、ウンテさんの舞台を観る時は、テーマを考えるのですが、何の知識もなくて、このミュージカルを観終わって、このミュージカルのタイトルを付けるとしたら「ハムレットと付けるか?」というのが、今回、私のテーマでした。

日本語版で「To be, or not to be: that is the question.」がどのように翻訳されるのか楽しみです。それとも韓国語がそのまま翻訳されるのでしょうか。韓国語にしても日本語にしても、う~ん… どうなんだか、どうなるんだか。

楽しかった。

そして、ウンテさんは、ますます人気で、
ルキーニで更に人気になるでしょう。
[PR]
by miru_musical | 2011-12-18 20:24 | 韓国ミュージカル感想 | Comments(0)