by miru_musical
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

「ノートルダム・ド・パリ」と「モーツァルト!」

「ノートルダム・ド・パリ」と「モーツァルト!」、
どちらのミュージカルが歌、難しいだろう?
うーん、「ノートルダム・ド・パリ」かな?
ウンテさん、ボムソクさん、ジョンヨルさんが歌う場面があって、
かなり苦戦していたのですよね…(標準まで達していなかった)
ヴォルフガング、レオポルト、コロレドではなく、
グランゴワール、フロロ、クロパンです。

「ノートルダム・ド・パリ」の後半、
ウンテさんは、非常に調子の悪い期間が、長く続いたのですが、
調子が悪くても、ウンテさんのグランゴワール役が好きでした。
もし、日本人キャストで「ノートルダム・ド・パリ」を上演するのであれば、
グランゴワール役の歌を歌える人はいないと思うので、
ウンテさんをよぶしかないですね。

「ノートルダム・ド・パリ」を最初に観た時、
上手いと思ったのは、ジョンヨルさんとボブレさんだったのです。
だけど、魅力があったのが、ウンテさんでした。
観る前から、グランゴワール役にも興味があったのです。

韓国版「モーツァルト!」はヴォルフガングが、
センターで歌ったり、演技したりというのが、少ないのですが、
(最後の作曲のところなんで、ピアノがのっている台は、揺れるし、
あの台を移動させるなら、センター前方でそのままの状態にして欲しい。
アンサンブルとかぶって全く見えないし、あのシーンでアマデまでも
作曲しているれど、ヴォルフガングの奥にいるので、見えない。)
グランゴワールは、センターに位置することが多かったです。
「今のウンテさんがグランゴワール役の歌を歌ったらどんな感じになるのかな?」と
ふと思ったのです。
[PR]
Commented by パラム at 2011-06-22 17:29 x
コンスタンツェ役のチョン・ソナさんがインタビューで、ウンテさんは
これから2~3年先が本当に楽しみな俳優、と答えていらしたそうで、
(元ネタ探してるんですが、見つからず・・・)
また”ノートルダム・ド・パリ”が再演されて、ウンテさんが配役されたら
本当に観たい作品です。
私がウンテさんを好きになる契機となった楽曲が、”大聖堂の時代”
(Youtube) なんですよ。
Commented by miru_musical at 2011-06-24 00:17
→パラムさんへ

こんばんは。
"大聖堂の時代"良いですよね~
グランゴワールは超ハマリ役だと思います。
私は、グランゴワールを観た時から期待していた俳優ですね♪
by miru_musical | 2011-06-22 01:26 | Diary | Comments(2)