by miru_musical
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ノートル=ダム・ド・パリ(노트르담 드 파리)を観ました。

日時:2009年9月12日(土) 19時30分~
場所:城南(ソンナム)アートセンター(성남아트센터)
演目:ノートル=ダム・ド・パリ/노트르담 드 파리
座席:R석1층2열
チケット価格:63,000ウォン

キャスト:
에스메랄다役(Esmeralda) 최성희(바다)
콰지모도役(Quasimodo) 윤형렬
클로팽役(Clopin) 문종원
프롤로役(Frollo) 서범석
그랭구아르役(Gringoire) 박은태
페뷔스役(Phoebus) 김성민
플뢰르 드 리스役(Fleur de Lys) 곽선영


なかなかキャストスケジュールが発表されず、千秋楽は絶対にウンテさんが出ると信じてスケジュールが出る前に航空券を購入しました。スケジュールが発表になるまで本当にドキドキでした。千秋楽の前の昼公演は貸切。この貸切情報は先に出ていたので本当にどうなるか心配でした。この公演が終わった後の再演予定はいつになるのか未定。同企画社で上演していた某演目は、どちらかといえば失敗だったそうで社長も大変とか何とか友達が言ってました。他、色々と…。本当はノートル=ダム・ド・パリは、10月に中国での公演をすると大々的に言っていたのですが、結局それもなくなりました。大抵こういう話はなくなる事が多いのでなくなると思ってましたが…。企画性がなかったり、ビジネスについてどう考えているんだろうと、ずっと前から思っているけど、「なるようになる」と思ってやっているのでしょうか。リサーチ不足もあるのではないでしょうか。まぁ何でもいいけど、はじめる資金はあるのでしょう。

千秋楽となるといろんな感情があるかと思いますが、콰지모도役の윤형렬さん。いろんな思いが入り組んだと思うのですが、涙声で歌っている事が多く콰지모도ではなかったです。やはり役に徹して欲しかったです。

昨年の2月から定期的に観ていて思ったのが、キャストの皆さん歌はもちろん上手いけど歌い上げるだけで、抑揚を感じることができなく、一番勢いがあったのは、やはり昨年のソウル公演だったと思います。ダンサーのアクロバティクなところは良いですが、揃えないとならない振りは合ってなかったり、仰向けになって足を上げるところの角度は揃っていない。このミュージカル全体的な成長は途中で止まってしまったのではないでしょうか。もちろん個々の成長、進化はありました。私としては、また観に行こうと思う気持ちは継続してありました。

個人的に、
いきいきとしている박은태さんの그랭구아르がとにかく好きでした。

1つの演目を長い期間を通して観て来て色々と本当に興味深かったです。
書く能力があれば、研究論文?書けちゃうのかも。
私には、無理だし、書く必要がない~。
大学生で韓国語専攻だったら良いかもしれませんが。
e0139661_14524546.jpg

[PR]
by miru_musical | 2009-10-05 00:52 | 韓国ミュージカル感想 | Comments(0)